春めくキャンパス

c0182775_19301423.jpg

一月ほど前にはスケートリンク状態だった駐車場です

先週の水木金は休暇願を出して風邪の休養につとめました

ほぼ一週間ぶりの出勤でしたから
その間の暖気でキャンパスはずいぶん春めいたようです

除雪車も芝生を陽に当てるべく 一気に範囲を広げました

c0182775_1942934.jpg

by zuoteng_jin | 2014-03-17 19:43 | DP2S | Comments(3)
Commented by たきた at 2014-03-18 01:33 x
卒業式でした。東京は天気がよく、晴れ着姿の女子学生も楽だったようです。

きょうから校務に復帰されたI先生は杖を使いながら、いらっしゃいました。卒業パーティーに一緒にいらっしゃったのは奥様だったかもしれません。最初入学式の控え室にI先生の姿が見えた時は、教員一同から自然と拍手が湧きあがりました。ご人徳ですね。ちょっと痩せて、かっこよくなったという声も。

卒業式→お弁当→移動→帝国ホテルで卒業パーティー→ゼミで飲み会というのが、卒業式の日の僕の流れなのですが、すべて終えて帰宅すると、かなり疲弊しますね。

別れを惜しむというのは、精神的にとても疲れるものなのかもしれませんね。最終講義をなさらないできた先生のお気持ちがわかる気もします。

卒業式会場は一昨年が新宿文化会館、昨年がメルパルクホールで、ことしが中野サンプラザでした。メルパルクホールを忘れていました。

音響設備が良いから、山下達郎がよく使うので有名なサンプラザ、やっぱり音が良いように思いました。司会や式辞の声がよくまとまりながら響いていました。
Commented by xiaofang at 2014-03-18 07:37 x
I先生と一緒にいらっしゃったのは、お嬢さんだそうです。学位記配付のために待機しているとき、杖をついて立ってらっしゃるI先生のために、同学科のM先生が、どこか遠くからイスを運んできました。学生の頃、老人ホームで働いていて、年配の方をみるとほっておけなくなるとのこと。あたたかい気持ちになりました。
Commented by zuoteng_jin at 2014-03-18 09:22
お二人とも卒業式、祝賀会、お疲れさまでした。I先生からも昨夜メールがあり、参加できましたとのご報告がありました。間に合って何よりでしたね。

昨年は19日でしたから、私は18日にメルパルクに宿泊して参加しました。長いこと大学院専任でしたので、学部のゼミ生を卒業させるのは最初で最後の経験でした。

学長が式辞の途中で気を失い、演台に倒れかかった時には、脳卒中の経験者である私は心底驚きましたが、大事がなくて幸いでした。

洋服を着用して大学行事に出たのも、採用辞令受領の時と、あの卒業式の二度だけでした。いろんな意味で記憶に残る式典です。
<< マンション内も芝生が露出 露出する放置自転車 >>