軽い地吹雪

c0182775_20244442.jpg

空がどんなに晴れても雪国では慎重運転が大事です

道路の左側は田畑ですが積雪1.5mです
そこを吹き渡る風が雪を巻き上げて道路に吹き下ろします

軽い地吹雪が起こりますが
これがひどいと 前がいっさい見えなくなります

今日はまだ明るい時間でしたし
後続車がなかったのでシャッターを切りましたが
よほど条件に恵まれない限り
こんなところでカメラなど出しては危険です

レアショットだと思ってください


ところで 東京多摩市で友人が凍結路面で転倒し
大腿部骨折をボルトでつなぐ大怪我をしたという知らせが入りました

運び込まれた病院は
私が脳出血の回復期リハビリ治療で入院した病院です

彼は私の入院中にちょくちょく見舞いに来てくれました

その病院の整形外科は優秀なスタッフがそろっていると評判なので
あそこならと ちょっと安心しました

それでもけっこう重症なので 早く良くなって欲しいと思います

by zuoteng_jin | 2014-02-18 20:43 | DP2S | Comments(4)
Commented by xiaofang at 2014-02-18 21:34 x
大腿部骨折ですと、完治するまでにかなり時間がかかるのでしょうか。
お辛いことと存じます。
この場をお借りして、お見舞いもうしあげます。
Commented by zuoteng_jin at 2014-02-18 23:00
ありがとうございます。懐かしいといっては何ですが、当方も最初の病室は脳外科整形外科混在の部屋でした。ご本人と連絡がつくようになったら、お気持ちを伝えます。
Commented by たきた at 2014-02-19 03:50 x
きのう、先生にお伝えしようかと思い、結局やめたのですが、すでにご連絡があったのですね。

骨折としかうかがってなかったので、大腿部骨折と聞き、驚いています。先週の木曜日は大学から駅までご一緒して、楽しくいろんな話をしたばかりなので、ほんとにびっくりです。早く元気になってくださることを祈るばかりです。

先生も日々凍結路面に接しているでしょうから、お気を付けて。
Commented by zuoteng_jin at 2014-02-19 16:34
昨日奥様に電話して様子をうかがいました。団地内の道路は、まだ傾斜の具合まで記憶にありますが、あまり斜度がない道で転倒した分、衝撃が大きかったのだと思います。私の闘病のイメージを励みに頑張っておられる由でした。

凍結路を歩くのは本当に注意が必要です。ひどいときには着脱式のスパイクをつけて歩きますが、運転の邪魔になるので車に乗る場合にはゆけません。そうすると駐車場が危険ですが、それもあと半月の我慢です。
<< 積雪のピーク 雪道の車間距離 >>