チョコシーズン

c0182775_1927272.jpg

今年もこのコーナーができています

バブル経済以前ですからかれこれ40年ほど前ですが
大学の研究室のドアの前に段ボールを置いていたら
チョコが満杯になって 二箱になりました

自分史上であのころが義理チョコの最盛期でした


本日の補講をもって今年度の授業はすべて終了です

脳出血に見舞われて復帰し 新任地に来て
体調が原因で授業を休むことが一度もなかったのは嬉しいことです

うっかりすると身体がこわばる後遺症は そう簡単には解消しませんが
そこを何とかコントロールして仕事を続けたいものだと思っています

by zuoteng_jin | 2014-01-30 19:45 | Casio EX-P600 | Comments(2)
Commented by たきた at 2014-01-30 22:21 x
寒い北の地で、無事1年間勤め上げられたのですね、よかったです。

年を重ねてくると、自分で自分の体のメンテナンスをどこまでできるかが、とても重要だと僕も思うようになりました。

最近は、「養生」ということばに含蓄を感じます。
Commented by zuoteng_jin at 2014-01-31 07:00
ありがとうございます。本当に胸を撫で下ろしています。脳卒中の後遺症は、発症時がピークでそこから次第に減衰するのではなく、うっかりすると悪化することがある、なかなか厄介なものです。毎日が人体実験のようなものですね。

色々と身体を動かしたり、逆に休めたり、騙し騙しやって現状維持ができたら、それでよしとせねばなりません。

入院中にはもっと重篤な患者さんを見てきましたので、それに比べるとはるかに幸いです。

病気は避けられないものですから、罹患しても最小限のダメージにとどめるような対応が大切だと思います。
<< 吹雪 天使のハンマー >>