北国冬の必需品

c0182775_19443783.jpg

この三連休さすがに寒波がきついです

北国で暮らしてみると
東京では思いもつかないものが必要になります

右から順に説明します

凍結路面で杖を突いていると
杖自体が勢いよく滑ります

屋外の駐車場などは車を降りた途端に
凍った路面で滑って転びそうになります

それで石突きにこういう滑り止めを装着します

ただし 着けたままだと屋内ではかえって滑りますから
建物の中では上側に跳ね上げておきます

杖の必要な方々の95%はこれを着けています

真ん中は結露した水滴をこすり取る道具です

ブレードを窓ガラスにあてて下から上にこすりあげると
ハンドル部分のポリタンクに水滴がたまる仕組みです

左にあるのは結露した水滴を
窓枠の下端で吸収するテープです

ただし実際にはこの程度で解決できる結露ではありません

今日は北西側の結露が最もひどい窓の対策として 二重窓の間に
厚さ2cmの発砲スチロールボードを入れて三重窓にしてみました

このひと冬 はたしてどうなることやらと思って暮らしています

by zuoteng_jin | 2014-01-11 20:24 | DP2S | Comments(2)
Commented by たきた at 2014-01-12 01:29 x
きょうは、センター試験の説明会のあと、教務委員会を経て、組合の新入組合員の歓迎会でした。

中文と国際政経から新しく入った人がいたのでしたが、きょう出席されたのは中文のOさんとTさん。初めてお酒を飲みながらお話ししましたが、愉しい時間を過ごせました。

挨拶では、先生が「組合の会合に出ると、気持ちがのびのびするから来るんだよ」と仰っていたのを引用して、話しました。

組合という場が、おふたりにとって、職場でリラックスできる場所のひとつになればいいなと思います。
Commented by zuoteng_jin at 2014-01-12 09:05
たきたさん、そう言えば新入組合員歓迎会の季節ですね。懐かしいです。

OさんT君お二人は、私の日頃の考え方や姿勢についてよくご存知で、いそいそと組合の会合に出かける心情も理解していると思います。二人のことは、どうぞよろしくご鞭撻くださいますよう、お願いいたします。
<< 付録アンプその後 みんな最高だ >>