人気ブログランキング |

みんな最高だ

c0182775_18525272.jpg

新札幌脳神経外科病院の作業療法室に貼られていました

今日の午前中は脳外科のリハビリテーション科で
現状のリハビリ評価をしてもらいました

その結果はありがたいことに大変高い評価です

この一年ほど毎日施してくれる奥さんの筋肉揉みほぐしや
自分で毎日心がけている体操やストレッチやウオーキング
これらが功を奏しているとのことでした

作業療法室から退出するときに この書を見かけて
そのみごとな筆使いと力強さに打たれました

そこで許可を受けて撮ったのですが
書家の先生は右手の麻痺で5年間リハビリに取り組んで
これを書かれた由です

秀鳳書とあるので調べてみると
元北海道教育大岩見沢校の青沼秀鳳教授(書道)でした
北海道内に色々墨跡を残され お弟子さんも数多く育てたようです

私たちが大学生のころ教授だったようですので
ご存命ならば85歳前後でしょうか

リハビリ評価もさることながら
この書を見てますます勇気が湧きました

by zuoteng_jin | 2014-01-10 19:24 | DP2S | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2014-01-14 11:58 x
筆づかいや書が立派なことについては、私の出る幕ではありませんが、書かれている言葉は、要するに感謝の気持ちですね。先生のブログでも奥様への感謝の言葉をときどき書かれています。 うまくは書けませんが、他人に感謝の気持ちを表すというか、表したい気持ちに、最近、心を打たれています。
Commented by zuoteng_jin at 2014-01-14 19:07
感謝の気持ち、大病してお世話になるとそれしかないですね。本当は病気などしなくても持たなくてはならない気持ちなのでしょうが…。
<< 北国冬の必需品 卒業旅行 >>