人気ブログランキング |

奔別アートプロジェクト

c0182775_19413556.jpg

カミさんの実家に向かう途中でイベントがありました

炭砿のホッパーという施設跡を利用した
現代アートのプロジェクト展です

ホッパーというのは ベルトコンベアーで石炭の品質を選別して
連結した無蓋貨物車に積み込む設備です

このホッパーの内部に
エネルギー資源や炭砿をテーマにした作品を展示するというものでした

建物の内部はぬかるみがあったり瓦礫があったりして
卒中後遺症の身体では歩けそうにないので
セレモニーだけで失礼しました

並んでいる方々は作品の制作者です
各自が自作の制作意図を開陳していました

なかなかの哲学を披瀝していますが 野外展示を見るかぎり
失礼ながら哲学倒れだなぁと感じました

右手にある「愛」「奔」の漢字のレリーフは
PON LOVE という名前がついた作品なのですが
私ごときには意匠性が感じられません

背後に白いポリ袋のような吹き流しが立っています
これにも相当な哲学が用意されているはずですが
それを拝聴する忍耐力は残っていませんでした

せっかくのオープニングセレモニーでしたが
観衆の数がここに並んだ制作者の数より少なくて
悲しく寂しかったです

by zuoteng_jin | 2013-09-21 19:49 | NEX-7 | Comments(0)
<< 奔別アートプロジェクト2 夕霞 >>