北海道開拓の村のススキ

c0182775_20141022.jpg

秋晴れになりましたので車で15分の野外博物館に行きました

身障者は無料で入れるので
今日はここでリハビリ散歩です

北海道開拓の村は
道が開設して法人が運営する野外博物館です
(1983年に開村しました)

向こうにその管理棟兼入場門が写っていますが
明治末期に出来た札幌駅停車場を再現したものです

管理棟の向こう側には 明治村のように
明治大正昭和の特徴的な建築物が移築・復元されています

興味深かったのは昭和初期の写真館でしたが
これは明日ご紹介します


2020年に東京オリンピックが開催予定ですが
正直に言うと 東京を離れてホッとしています

今回の集票姿勢を見ていると
ますます弱者を置き去りにする行政に向かう気がしてなりません

by zuoteng_jin | 2013-09-08 20:36 | DP2S | Comments(2)
Commented by XIAO YU at 2013-09-08 22:13 x
トイレが壊れたまま、パーティーを開くようなものだと誰かが評していました。同感です。次の世代が莫大な借金を背負うでしょうし、偏狭なナショナリズムが一層強化される気がします。周囲には、疑念を持つ人が多いのに、大きなうねりにならないことが苛立ちますね。
Commented by zuoteng_jin at 2013-09-08 22:36
もっとも懸念するのは、原発の状況に関してああいう説明をした手前、今以上に事実を隠蔽することです。そうでないというなら、オリンピック村の食材は全て福島産を使っていただきたいものです。
<< 廣瀬寫眞舘 札幌円山動物園 >>