ママさんソフト

c0182775_19244651.jpg

上野幌公園です

久しぶりの晴天ですので
身体のこわばりをほぐすためにリハビリ散歩に出ました

30分ほどかけて上野幌(かみのっぽろ)公園まで来ると
ママさんソフトボールの試合が行われていました

そこで もしや友人がいるのではないかと
近づいてみたのです

守備陣を迎えに出ている背番号30の監督さんこそが
高校時代の同級生で なおかつ
いっとき多摩市内の近所に住んでいた友人でした

カメラを向けた私の右隣には彼女のご亭主なのですが
これまた高校の同級生で
大学時代に東京で兄弟のように過ごしていた友人がいます
このチームのマネジャーのようにして手伝っている由でした

彼ら夫婦と われら夫婦は
高校三年間ずっと同じクラスにいて
その後も仲良く付き合ってきた四人組なのです

こちらに越してきてからは
義母の葬儀に来てくれて再会しましたが
どちらもバタバタしていて
札幌市内で会うのは初めてです

このリーグ戦が一段落したら
ゆっくり遊びに来てもらうことを約して別れました

by zuoteng_jin | 2013-09-05 19:48 | DP2S | Comments(2)
Commented by たきた at 2013-09-05 22:25 x
いいお話ですね。夫婦の歴史をずっと知っている仲間がいるなんて、羨ましいです。なんとなく旧制高校の雰囲気だなぁと思います。もちろんそんなお年ではないことは存じ上げていますが。

先週静岡に訪ねた恩師の奥様は、大学時代の飲み仲間であった親友の妹さんで、酔っ払った友人をいつも下宿に送っていく中で親しくなったということでした。そのお話を聞いた時も、旧制高校っぽいと思いました。
Commented by zuoteng_jin at 2013-09-05 23:04
はい、夜になってカミさん同士が電話で今日は会えてよかったと話していました。近いうちに、本当にゆっくり会うことになりそうです。

男同士は、大学時代に誰の下宿かわからないほどに互いに入り浸っていたものです。「我が良き友よ」の世界そのものでした。下駄と長靴しか持ち合わせない貧乏上京学生の仲間です。腹が減ると、ポケットから有り金出し合って、鶏の水炊きを囲むが最高のご馳走でした。そのころから45年です…。
<< ムクゲとマンション遠望 駐輪 >>