旧馬場農場のサイロ

c0182775_2151329.jpg

一昨日紹介した旧馬場農場のサイロです

馬場公園から徒歩4~5分の場所に
昭和2年に作られたサイロが残されています

場所は札幌市ひばりが丘で
写真でお分かりのように 周りは市営住宅群です

このサイロを含む農場は昭和17年 戦時下の企業整備令で
廃業を余儀なくされて内務省のものになったと言います

翌年には旧千歳線が敷設されたため 国鉄のものになり
さらに 昭和40年に新千歳線が出来るのに伴い
このあたりは国鉄から札幌市に譲渡されて団地が出来たのです

戦争が始まると こうやって軍需に無関係の農場も
いやおうなしに国家の統制を受けてしまいます

いまの国政の何となく嫌な空気が
サイロを見ても牧歌とは逆の方向に 思いを致させます

by zuoteng_jin | 2013-08-20 22:16 | NEX-7 | Comments(0)
<< 憩う母子 虹の橋 >>