人気ブログランキング |

月見草

c0182775_21813.jpg

月見草は晩夏の季語だそうです

本州四国九州は記録的な猛暑だそうで
立秋の気分ではなさそうですね

札幌は日中こそ夏らしいですが
夜はもうひんやりした風が吹いています

何しろ家電量販店の広告を見ると
すでに目玉商品が暖房器具になっています!


爽やかな風に助けられ
つい先ほど 例の翻訳が出来上がりました

学術論文ですからできるだけ直訳しましたが
案外そのまま自然な日本語になる文なので助かりました

最大規模の辞書にも載ってない単語が二三ありましたが
中国のネット「百度」を訪れると
語釈は言うに及ばず 最近の意味用法例文まで丁寧に説明してあって
ずいぶん助かりました

例えば 「群殴」のようにおどおどした落ち着かない気持ちで
初対面の大先生を空港に出迎える…とある「群殴」が
従来の辞書だと「大勢で殴り合う」とありますが まさかね
と思って「百度」に教えを乞うと 就活の「集団面接」の意のようでした

文意はよくわかりましたが「 集団面接」が「群殴」って
ちょっとすごいですね

それはともかく ちょっと一段落です

by zuoteng_jin | 2013-08-12 21:33 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2013-08-13 01:13 x
フィルムの写真かと思ったら、今回は外れました。でも、いい写真ですね。

月見草は晩夏の季語とのことですが、写真は秋の風情ですね。どこがどうと言えないのですが、不思議に秋だなぁと思う写真です。

北海道だと夏から秋への暦の変化がぴったりなのですね。うらやましいです。

今は学術的な情報公開がインターネット上でどんどん進んでいるので、ネット環境での情報チェックを怠ると、恥をかくような場面も出てきますね。出版物もネットもということで、どうしても死角ができてしまうのが、ちょっとこわいです。

毎日、写真とコメントを拝見しています。楽しみにはしていますが、無理はなさいませんように。
Commented by zuoteng_jin at 2013-08-13 07:39
はい、生憎、近くに富士が見当たらなかったので、国道274号線の陸橋を最大限にぼかして背景になってもらいました。

確かに秋の空気が写っているので掲げたのですが、秋の季語ではなかったです。こちらに越してきて、本当に花々の季節感が把握できないでいます。一昨日の散歩でアジサイとコスモスが同居しているシーンが撮れました。現像できたらアップします。

翻訳は来春発行予定の貴学『陽明学』に載ります。陽明学研究室長T中さんに喜んでいただけると思います。

記録的猛暑の由、ご自愛を祈り上げます。
<< 隧道 月寒公園駐輪場 >>