ホルスタイン

c0182775_20253291.jpg

酪農学園大学で撮りました

昨日 岩見沢からの帰りに道路沿いの牛舎を見たら
実習飼育のホルスタインが夕日を浴びて草を食んでいました

昨日札幌入りした何とかいう首相は
経済政策と教育再生だけを語り
TPPについても原発についても憲法についても
全く口をつぐんだといいます

この三点について言わないということは取りも直さず
利権の埒外にあるものにとっては不利益になるということを
雄弁に物語っています

TPP参加で最も脆弱な立場におかれるのが
畜産であるかも知れないと言われます

数年を経ずして こういう光景は無くなるかもしれません

by zuoteng_jin | 2013-07-14 20:39 | Bessa R3A | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2013-07-15 12:56 x
ホルスタイン。いいですねぇ。
すでに廃業しておられますが、長男や長女が小さい時にはちかくに牧場がありまして、よく牛を見せにいったものです。
この色合いはNOKTON Classic 40mm F1.4の色合いなんでしょうか。確かにクラシックな感じがします。

そうですか北海道でTPPにも原発についても語らないのはひどいですね。きっと話ができないのでしょう。
Commented by zuoteng_jin at 2013-07-15 20:57
ホルスタインをファインダー越しに見ていると風格を感じました。
この写真の色合いは、近所のラボのスキャニングが少し青が強かったので青をほんの少し低減しました。そしたら全体に軽く赤みがかって、夕陽の塩梅が出てきましたからこれで良しとしたのです。色の出方にかかわらず、このレンズはわりあい好きでよく使います。

北海道の農業はアメリカモデルを志向してきましたから、アメリカの安い農産物が関税なしで入ってくるとひとたまりもないですね。件の首相は輸出で稼げとはっぱをかけたそうですが、できると思うならアンタ農家をやってみなさいと言いたいですね。
<< 麦畑 岩見沢のアヤメ園とバラ園 >>