カンパニュロ

c0182775_21224984.jpg

2年前の6月に撮ったものです

場所は多摩センターのグリーンガーデンです

7月になりました

リハビリを兼ねて中判フィルムカメラを操作したり
フィルムの自家現像をやろうと思います

その心の準備として
2年前の今時分に撮った写真をさがして掲げます

このブログでも2011年6月に
同じ花を撮った別のコマを掲げました

勤務校のそばのフラワーガーデンで
バラがたけなわだそうですが
撮りに行くいとまが なかなかありません

by zuoteng_jin | 2013-07-01 21:34 | Minolta AutoCord LMX | Comments(2)
Commented by たきた at 2013-07-01 23:37 x
いい写真ですね。そういえば、うちの奥さんは最近バラにはまって、毎日バラの本を見ながら、熱心に英国原産のものなど育てています。

先週の水曜日、授業を終えたあと、大学の写真部の学外展に行ってきました。

デジカメで撮った写真だけでなく、フィルムの写真も三分の一ぐらいはありました。かわいくてキュートな写真、カラフルな写真が若者は得意ですね。

若者のメンタリティーにはデジカメで鮮明な写真を撮るのが合っているのかなぁと思いながら、見ていました。彼らがアナログ感のある写真を撮ろうとしても、自分に無いものをノスタルジックに求めるように見えてしまったりもします。

いずれにしても、若者が自分の感性を武器に対象を写し取って、それを見せるるというのは、やっぱり愉しいものでした。
Commented by zuoteng_jin at 2013-07-02 13:09
たきたさんコメン多謝です。

学生諸君の写真には、我々の感性では撮れないものが多々ありますね。特に、同世代の仲間を被写体にした写真なんかは、我々には入れないような被写体との距離感があります。時には学生写真を見るのも悪くないです。

今日の恵庭周辺は、お天気が良いものの、風があるのでバラの撮影にはあまり向きませんが、帰宅途中にロケーションハンティングのつもりでバラ園によってみます。
<< チャイブ 炭鉱遺跡を巡る旅 >>