道立図書館

c0182775_2184827.jpg

サイロですが実は道立図書館の門柱です

いま書いている論文の詰めに ある本が必要で
勤務校の図書館にはないので検索したら
北海道立図書館にありました

ここは我が家から車で15分ほどの距離にあります

この門と道路を挟んだ反対側
カメラを構える私の背中の方には
酪農学園大学の広大な牧草地が広がっています

道立図書館は北方郷土資料を中心にした収書なので
中国専門書などは望むべくもありませんが
たまたま閲覧したいキリシタン語学関係の研究書があったのです

どうやら使いようによっては大学図書館よりも
ずっと頼りになりそうです

お陰で原稿用紙33枚ほどの論文が完成しました

by zuoteng_jin | 2013-05-10 21:21 | NEX-7 | Comments(3)
Commented by たきた at 2013-05-11 00:47 x
病後のリハビリをしながら、引っ越して、勤め先が変わった状況で、五月初めに論文を完成させるとは、驚きです。平常心でいつも生活できているからなのでしょう、尊敬します。

僕は短い論文が書けなくなって困っています。新しく考えられたこと、見つかったことなどのうち、どれを省略すればいいのか、わからなくなってしまいました。まぁ、いくつかに分けて書けばいいのかもしれませんが。でも、論文を短くまとめるコツがあれば、教えてください。
Commented by zuoteng_jin at 2013-05-11 11:40
ありがとうございます。つい先ほど、編集ご担当の国文K山S子先生にメール送信したところです。闘病・転居・転勤という、執筆にとって負の条件が重なったので間に合うかどうか不安でした。それで、空いた時間はひたすらこの論文のためのデータ取りや調査に費やしました。間に合ってほっとしています。

私はかえって長い論文はあまりうまくまとまりませんね。若い頃から、語学雑誌のコラムなどを引き受けて、千字前後でリーダブルな記事を書く修行をやりました。それで身に付いたことの一つは、前置きは書くことは書きますが、結局その部分はざっくり削除して、できるだけ早く本題に入ることでした。とは言いつつ、いつでも悪戦苦闘です。まあ苦闘と戯れるほかないかと思っています。
Commented by たきた at 2013-05-11 21:22 x
ご助言をありがとうございます。さっそく今月末締切の論文に向け、参考にさせていただきます。忙しいとか愚痴を言って怠けてると、先生にわらわれますね、がんばります。
<< 札幌岳と羊ケ丘 コブシ咲く >>