スノーシェド

c0182775_19132058.jpg

北日本は冬に逆戻りですが午前中の天気は良かったです

画面左下に見える雪シェルター(防雪トンネル)が気になっているので
散歩がてら近くに行ってみました

あちら側から我が家の方を見てみました

c0182775_1918428.jpg

我が家は右端の建物の左端で 最上階から2階下です

トンネルの中に入るとこんな感じです

c0182775_19225932.jpg

雪が深くなると 1mほどの高さまで埋まると思われます


中国四川省雅安市のマグニチュード7の地震
被害が広がらないことを祈ります

それにしても地殻の動きが活発です
人間のコントロールの及ばぬ原発は放棄したいものです

by zuoteng_jin | 2013-04-21 19:33 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2013-04-22 00:21 x
「雪シェルター」ってどのようなものですか? ちょっと調べてみましたが、わかりませんでした。

一番上の写真は、前にアップされた夜景の写真とほぼ同じ構図ですね。

大きな地震がくることだけでもすごく怖いので、せめてそこから副次的に起きる原発の事故は未然に危険を摘み取るという単純な話が、基本なのだと思います。
Commented by zuoteng_jin at 2013-04-22 07:26
雪シェルターは自分で勝手にそう呼んだもので、正しくは「覆道」、特に防雪用のそれはスノーシェドと言うそうです。商店街の軒先には、むかし雁木(がんぎ)というのがありましたが、目的はあれも防雪でした。

自分勝手な呼び方はよろしくないですね。タイトルなどを変更しました。コメントに大感謝です。
<< 通勤路 成田山大照寺のお不動さん >>