人気ブログランキング |

書籍の搬出完了

c0182775_20191455.jpg

今日は自宅の書籍の搬出がありました

6人の作業員が実に手際よく
なかでも若いアルバイター2人は
段ボールを一気に2箱運ぶなどして
夕方前に書籍はほとんど運び出しました

その勢いでCDラックやステレオシステムなども
あっと言う間に片づいてしまいました

その間 私はネット経由で
新任校での授業概要5コマ分(通年換算で2.5コマ分)を
書いておりました

書き終えたときには家中の書架がなくなり
いやにガランとした部屋に変貌していました

出した書籍は近所に借りていた書庫の分と合わせると
400箱を越えました

これでも100箱ほどはかつての学生さんに分けたり
棄てるなどの処分をした結果です

また入職する限り
この程度はやむを得ない数と観念しています

by zuoteng_jin | 2013-03-14 20:40 | DP2S | Comments(4)
Commented by たきた at 2013-03-14 23:50 x
送別会はゼミ合宿のために参加できず、残念でした。僕が予想する新赴任先はS大学ですが、これが当たっているかどうかがわかるのが、もうちょっと後になってしまったのも、残念です(笑)。

先生の文章には、働く人への愛情が出ていることが多いですね。「ありがとうY君」のY君とは、僕も時々話しますが、ちょっとはにかんだような、勉強好きな彼の表情が想像できました。

引っ越し業者の男性の表情もいいですね。仕事の自負がちょっとにじんでいるように見えます。
Commented by zuoteng_jin at 2013-03-15 10:53
ゼミ合宿お疲れさまでした。

S大学、確かに有り目ですが、正解は北海道文教大学です。恵庭市にあるので、札幌都心よりははるかに通勤が楽です。一方、都心を離れたキャンパスに学生を集めるのに工夫が必要ということです。

今も日通の作業員が、当面不必要な書籍以外の荷物を梱包しているところです。今日はこまかな什器が中心なので、女性パートさんの活躍が目立ちます。

Y君は放送大学で中国語の履修もしていました。今度彼からいただいた時計は、自慢の一品になりそうです。
Commented by たきた at 2013-03-15 23:43 x
予想がはずれたのは残念ですが、環境の良さそうななのはいいですね。都心への通勤生活よりは、ずっと健やかな日々が送れるように思います。

僕の友人に北海道工業大学の教員がいますが、国会図書館の資料などは大学図書館を通してどんどんコピー依頼ができるシステムになっているから、北海道にいても、資料収集に関するストレスはあまり無いと言っていました。

でも、先生は膨大な図書とともに引っ越すので、東京の図書館資料等が必要になることが少ないかもしれないですね。
Commented by zuoteng_jin at 2013-03-16 08:03
日本語日本文学の分野でしたら、ほとんど国会図書館に収蔵されていますが、私のような「絶学」に等しい分野の資料は国会図書館でも備えておらず、自分で手元に集めるほかなかったのです。
その結果、自分の手持ちでそこそこ間に合うようにはなりました。

通勤は、かつて集中講義で実際に運転した経験では片道30分で、今よりずっと楽になります。
<< ハクモクレン開花 ハミルトン懐中時計 >>