ハミルトン懐中時計

c0182775_2382326.jpg

1932年のハミルトン懐中時計です

米国ハミルトンの時計は これでやっと
鉄道の運行が正確になったという名品です

今日 会議のために出勤すると
守衛室にいるビルメンテナンンス会社の若い主任さんが
退職記念に受け取ってくださいと
この時計をくれました

中古を入手して丹念に修理したものだそうで
素敵なケースも自作だそうです

彼は時計やカメラの修理が好きで
私とよくそんな趣味の話に興じたものです

この記念品は感激ものでした
身近において愛用します

ありがとうY君

by zuoteng_jin | 2013-03-13 23:11 | DP2S | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2013-03-14 10:55 x
リハビリも順調でありがたくうれしく思っています。退任、引っ越しで、おさみしいこととは存じますが、また新しい生活のはじまりですね。今回と前回の文章。先生のお人柄ゆえと思いつつ読ませていただきました。
Commented by zuoteng_jin at 2013-03-14 20:16
おかげさまで体調は万全です。退任にともなう諸々のイベントも、新任にともなうあれやこれやで、さみしく思う暇がありません。
たしかに、職場での昨日今日のお心使いには、しみじみ嬉しく思いますが、次の赴任先にもいい出会いがあるはずですね。人間到るところ青山ありです。
<< 書籍の搬出完了 仁 >>