団地歓送会

c0182775_19165618.jpg

隣町のお店ですが初めて行きました

本日のお昼はこのお店の宴会席で
団地の階段を共用する10世帯の皆さんが
我が家の歓送会をしてくれました

昨年入居した20歳代のご一家は
予定があって参加できなかったですが
90歳代のご長老お二人が
かくしゃくとしてお見えだったのはうれしかったです
(玄関先からお店までマイクロバスの送迎がついていました)

皆さんからお餞別をいただいたお返しに
ハンドタオルセットを差し上げましたが その際に
私たちの転居を悲しんで流す涙を
そのタオルで拭ってくださいと一言添えました

皆さんには大受けでしたが
そういうことをジョークで言える24年間のご近所付き合いは
かけがえのない居住環境でした


午前中には赴任先に送る書類の点検と発送

午後は学会誌の投稿論文一本の査読

もっとも某国立大現職教授の執筆なので
ちょっとした形式上のコメントのみで完了

暖かいため杉花粉がひどいですが
札幌に住むと杉がないので
最後のぐずぐずに悩んでいます

by zuoteng_jin | 2013-03-09 19:41 | AQUOS IS17SH | Comments(2)
Commented by たきた at 2013-03-10 01:47 x
団地でも、素晴らしい地縁的共同体が成立しえるんだ、いいなぁと思いました。ハンドタオルのくだりは、まじめなのかジョークなのかわからないで読んでいましたが、大笑いとあって、共感のあるご近所さんたちだったのだなぁと羨ましくなりました。

先生の再就職先についてあれこれ思い描いていますが、札幌という情報でちょっとまた絞り込んで、検索してみます(笑)。
Commented by zuoteng_jin at 2013-03-10 07:38
ニュータウン内、さらにはわが街区10棟の中でもこの階段は特異なようです。管理組合の委員長やら、趣味の会のリーダーを輩出する階段です。ハントタオルのリアクションも、すかさず、涙をふくならバスタオルにしてほしいですよ、と来る案配です。本当に素晴らしいご近所です。

赴任先は、明後日の学部の歓送会で申し上げる予定にしています。さあ、正解が出るでしょうか。
<< 書庫兼仕事場 人間ドックご盛況 >>