退院しました

c0182775_154816100.jpg

入院中ずっとつけていたネームバンドです

最近は入院患者にこういうネームバンドをつけるのですね
最初に運ばれた病院から転院した病院でもつけられました

2時半過ぎに自宅に帰り
47日ぶりにネームバンドを外しました

リハビリでお世話になったセラピストによると
脳卒中で入院し 47日で退院するのは
大変ハイペースな回復だということです

転院先のリハビリテーション科でお世話になったのは
理学療法士のT沢君と作業療法士のY沢さんです

T沢君はリハビリ関係の英語論文を読むほど
研究熱心な若者でした
主として下肢を中心に治療を受けました

今日の最後の治療に臨んで
昨日教示を受けたストレッチの仕方について
自ら演じて同僚に写真を撮らせコメントをつけたマニュアルを
プレゼントしてくれました

Y沢さんは上肢の麻痺の解消に尽力してくれました

脳のコントロールが働かなくなって硬くなりがちな筋肉を
巧みな手業でもみほぐし
適切な作業課題を課して 苦手な動きを見つけてくれました

筋肉のもみほぐしは自宅療養でも続ける必要があるので
うちの奥さんはY沢さんに三度ほどレクチャーを受けました
論理的で分かりやすく治療の目的や方法を語ってくれましたが
妊娠八ヶ月のお腹に負担ではなかったかと気がかりです

このお二人の献身以外に
いろいろな方々のお陰で退院できました

ブログに寄せられたコメントやメールでの励ましも
大変嬉しいものでした

皆様に心から感謝いたします

by zuoteng_jin | 2012-12-28 16:53 | AQUOS IS17SH | Comments(6)
Commented by XIAO YU at 2012-12-28 19:51 x
退院おめでとうございます。毎日夫婦で、このブログを拝見しながら案じておりました。気丈な文章を書いていらっしゃいましたが、きっと精神的にもしんどかったのではと推察いたします。大変だったからこそ、奥様とよいお正月を迎えられますね。まだまだ寒い日が続きますが、お体を大切になさってください。
Commented by たきた at 2012-12-28 20:25 x
ご退院、よかったです! 医師やセラピストの方たちが驚くほどの回復を実現するには、きっと驚くほどのご努力があったのでしょう。

水面下の足掻きを文面や写真で表現しないクールさが、先生らしいと思います。僕が闘病・回復日記を書いたら、もっと自分の努力を吹聴するものになりそうです(笑)。

きのう・きょうと人間ドックで、大腸内視鏡・胃の内視鏡検査もしました。全体的に「健康で問題ない」と言われましたが、小さなポリープなどはありました。養生の意識をしっかりもつことも、これからは大事だなと思いました。

これからは、しばらく自宅リハビリ日記になるのでしょうか。楽しみにしています。
Commented by やまぐちただよし at 2012-12-28 22:07 x
退院おめでとうございます。自身の病状を過不足なくとらえ、冷静にリハビリに取り組まれるご様子は、読む者の励みにもなるものでした。まだ療養は続くと思いますので、くれぐれもご自愛ください。
Commented by zuoteng_jin at 2012-12-29 00:02
XIAOYUさん、気丈に見えましたか? 自分としてはどこにも痛む箇所もなく、これほどノーテンキに過ごしていいものかと思っていたぐらいです。一番つらかったのは、講義講演のキャンセルでした。今でも残念に思います。奥さんにもよろしく。来月会えるのが楽しみです。

たきたさん、努力というより、脳と筋肉のメカニズムの不整合をセラピストと共同研究のようなつもりで理解し、その上で治療や訓練に取り組んだことが早い回復につながったのだと思います。
人間ドックの結果、よかったですね。病気というやつは、人間理解の重要なファクターだと思います。これからもお体には関心をお持ち続けください。

やまぐち様、T野局長に「闘病の達人」という称号をいただきました。罹病の達人は返上しますが、闘病の達人はありがたく拝領しました。病気になるのが避けられないとしたら、いかに病気と付き合うかが大事ですね。ガンや脳卒中などの命取りの病気を相手にしたら、逃げ腰になっては負けだと思っています。発病前の機能に比べて現状は75%ですが、100%はそう遠くないというのがセラピストの評価です。自宅療養で100%を目指します。お励まし、心に刻んで頑張ります。
Commented by shijing_haozhao at 2012-12-29 08:08 x
退院おめでとうございます。「闘病の達人」とは、なんともすごい称号ですね。
自宅でのリハビリはまた病院とは違いますから、ぼちぼちと気をつけてお願いします。
Commented by zuoteng_jin at 2012-12-29 15:24
shijingさんコメントありがとう。いや本当に自宅療養は病院とは違いますね。たとえば家の中では、骨盤にリードさせてぐんぐん歩く練習はできません。少しずつ工夫をしているところです。ま、おいおい報告していきましょう。
<< 移動販売車 退院前日 >>