お蕎麦

c0182775_1783090.jpg

故郷のひいきのお蕎麦屋さんです

病院食に飽きてきたこの頃ですが
今日のお昼は温かいお蕎麦でした

病院で頂くお蕎麦は
旨い不味いを超越して旨かったです

リハビリですが
腕や手についてはまだ時間かかりそうですが
脚や足の回復はかなりのものがあります

理学療法士にそう言うと
普通そういうものなのだそうで
手は脳が直接コントロールするけれど
足は脊髄の神経が脳に代わって
コントロールすることがあるからだそうです

今回 脊髄は問題ないですものね

いやはや 色々な人体の不思議を
まさに身をもって学んでおりますです

そうそう 今日のリハビリでは
歩行のスピードテストがありました

療法士さんの予想を超える速さだと
評価されました

by zuoteng_jin | 2012-12-05 17:06 | Mamiya645 Super | Comments(2)
Commented by たきた at 2012-12-05 20:59 x
この調子で順調にリハビリが進めば、おうちで年越し蕎麦がめしあがれそうですね。年越し蕎麦をじょうずな箸使いでつるつる食べられますよう願っています。

右肩下がりの棒杭垣根、最後の5本は下げ止まっていますね。血圧でいうと、107-77で安定というところでしょうか。
Commented by zuoteng_jin at 2012-12-05 22:02
はい、退院にしろ一時帰宅にしろ、年越しは自宅でというのは確実のようです。

血圧は、リハビリで身体を動かしてあの値でいい具合の由です。起床時にあの値なら、私の場合下げ過ぎです。今のところ、起床時120ー80ぐらいで安定しています。
<< 宝くじ 右肩下がり >>