右肩下がり

c0182775_10111718.jpg

自宅近くの戸建の塀です

鉄道の枕木を
棒グラフのように立てていて
通るたびに撮りたくなります

昨日 血圧の降圧剤を
増量してもらいました
(量だけでなく作用が違うものらしいです)

効果はてき面で
早朝の計測で10ポイント
下がりました

午後の最初のリハビリを終えたいま
107-77という数値です

早朝よりまた下がりました
掲げた塀のように右肩下がりです

ただ 降圧剤増量については
患者自身の申告によって実現したというのは どういうものでしょうか

患者学第一章
自分の身体は自分で管理せよ


ところで リハビリ中に聞いた話です

脳にダメージを受けると
手足の筋肉の位置が変わる由です

筋肉の位置は脳がコントロールしており
コントロールを失うと
重力に引かれて位置が変わるということがあるのだそうです

脳って偉大ですね


子夜越えて
尿の回数リセットす
退院の日にまた近づきぬ

by zuoteng_jin | 2012-12-04 10:10 | Nikon FE2 | Comments(0)
<< お蕎麦 台北のモスバーガー >>