人気ブログランキング |

口と頭

c0182775_3435834.jpg

私の身体はまだブルーシートがかかった状態です

しかし 言語療法士と作業療法士によるチェックでは
口と頭は全く問題無いそうです

言語療法士は舌の麻痺や唇の麻痺それに
頬肉の麻痺や声帯周りの麻痺をチェックして
加療を必要とする兆候は皆無だという診断でした

作業療法士は毎日色んな知能テストを
してくれます

記憶や判断力 平面図形や立体の把握とその再現などです

知能テストでは どれも制限時間内に
完璧にクリアして
テストする作業療法士さんが今まで見たことの無いスコアだと驚いていました

要するに 職業復帰に必要な口と頭には
幸いにもダメージが無いということです

自分では そこにダメージは無いと
思っていましたが
専門家の診断結果がそうであったので
やはりほっと胸を撫で下ろす気分です

本日29日午後 今の脳外科+整形外科病棟から
回復期リハビリ病棟に引っ越しします

これで自主トレがずっとやり易くなる由です

引っ越しがあり ご面会の予定もあるので
本日は早い時間にblogを更新します

by zuoteng_jin | 2012-11-29 03:42 | Minolta XD | Comments(4)
Commented by やまぐちただよし at 2012-11-29 23:42 x
 順調なご回復ぶりを毎日拝見して、こちらの活力にもさせていただいています。
 知能テストの驚異的なスコアは、喜ばしいですね。
Commented by zuoteng_jin at 2012-11-30 00:21
やまぐちさんコメントありがとうございます。

確かに、口と頭は健全で不幸中の幸いでした。ところが、29日のテラピーで、左手でお手玉を二三十センチほど軽く放り上げ、それをまた左手でキャッチするという動作をやったのですが、成功率が2割にも達しないのです。空間知覚の損傷がそこまでひどくやられているのかと、愕然としました。
そこで、お手玉を1個借り受けて、ベッドの上でその動作を自主トレしています。
リハビリで、思いもかけないダメージを見つけてもらうのも大事なのだと思った次第です。
Commented by やまぐちただよし at 2012-11-30 16:38 x
 空間知覚のダメージ、体験しないと不便さがわからないものかもしれませんね。現状を過不足なく把握することも大切で、リハビリ期間、のんびりとがんばっていただければと思います。
Commented by zuoteng_jin at 2012-11-30 18:37
ありがとうございます。焦らず、着実に頑張ります。
<< 横断歩道 金石堂書店 >>