金石堂書店

c0182775_031305.jpg

台北の本屋さんの店頭です

金石堂という大きな構えのネーミングが
素晴らしいと思いました

ここでいう金はゴールドではなく
青銅器という意味です

石は石碑です

金石とは つまり青銅器と石碑ですが
それらそのものよりも金石文
青銅器の銘文や石碑の碑文を言うときに
使われる言葉です

この書店の右隣が
行列のできる小籠包の店「鼎泰豊」で
待ち合わせスポットにもなっています

実は来月19日に柏市の市民大学講座で
金石文に関連する講座をする予定でした

それが不覚にも入院する破目になり
やむを得ず中止と決まりました

受講登録者が多く
期待の講座なので残念ですが……
と 先方の担当職員をがっかりさせて
心から申し訳なく思いました

担当職員は来年度には最優先で
この講座を実現したいと言ってくれました

しかし あまりに申し訳なくて
実は来年度は東京におりません
などとは言えませんでした……

下は入院の報告を電話した談話室
c0182775_6135780.jpg

DP2S,SigmaLens 24.2mm F2.8,デジタル ↑

補助具なしで歩く練習をしていますが
発症以来 左足が少々内股気味になると
指摘されていました

本来は不恰好な外股歩きなので
意識的に外股で歩くと
足の運びや体重移動が俄然スムーズになりました

骨格や筋肉が外股歩きに適合していたのですね

本日のご面会は
前任大学と現任大学の公開講座に
熱心に出て下さった80才前後の
受講生
今年はギリシャローマの西洋古典文学を受講なさっている由

羨ましい余生です

by zuoteng_jin | 2012-11-28 00:29 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2012-11-28 22:01 x
リハビリが着々と進んでいるようですね。そういえば、先生は和服が似合う、外股歩きっぽかったなと思い出しました。僕はO脚で、すぐ脚が疲れます。
Commented by zuoteng_jin at 2012-11-28 22:21
はい、明日の午後には、今の脳外科+整形外科の病棟から回復期リハビリ専門の病棟に引っ越しします。その方がより一層速やかな回復が期待できるそうです。
<< 口と頭 歩行器 >>