人気ブログランキング |

ヘルメットと体の現況

c0182775_14421259.jpg

我が家と同じ階段に引っ越してきた若い家族の坊やのヘルです

病院食を食べながらの所懐の歌二首

おかずみな 一口刻みの病院食
ナッツ類ガリリと砕く歯応え懐かし
あ これ駄目だ詠み直し

おかずみな 一口刻みの病院食
アアモンド ガリリと砕く歯応え懐かし

病院食 食べての後の牛乳の
ケモノの臭いにむせかえるわれ

昨日は脳出血までを書いたので
今日は【からだの現況】を書きます

左半身に軽い麻痺があります
左頬は 最初の頃はしびれていましたが今はそれは消えています
しかし歯茎に
いつも奥歯を噛みしめているような圧迫感があります
末梢神経に影響が及んでいるので
これは直に解消するということだそうです

左手は腕の動作が若干鈍いです
両手で万歳すると 左手がどうしても下がりぎみになりますね
いや 力は充分に込められますし 握力も落ちていません
確認のために手を握らせる先生たちが
痛てててと手を引っ込めるほどです

ところが 空間の位置の把握が困難です
たとえば 右手の指で指したポイントに
左手の指でタッチしようとすると ついつい泳いでしまうのです
スマートホンのミスタッチによる誤操作は眼を覆うばかりです
「卒中の後遺症かよ削除ミス」

なぜなら私の出血部位は視床と言われるところで
感覚をつかさどる部位なのです

足に参ります
歩行で言えば 右足の足裏がどの程度地面から浮いているのか
何となく分かりますが 左足の方は分かりません
サンダルを履くにしても 左足は何度も失敗してしまいます
それに下肢のほうは 左足の脱力がおこります
歩行にもっとも支障があるのが この下肢脱力です
ですから リハビリは下肢脱力の克服が課題になります

要するに左の手足の位置覚異常と軽い脱力が
脳出血後の後遺症というわけです

この異常の程度は出血した血液が スポンジのような脳組織に吸収されると
かなり軽減されるとのことです

以上が現況で
幸いなことに出血が広がるような困った状況ではありません
したがって 今は脳の治療はなく 普段のように降圧の錠剤を飲むだけで
下肢機能回復のリハビリがほとんどです

by zuoteng_jin | 2012-11-17 14:46 | DP2S | Comments(2)
Commented by たきた at 2012-11-18 01:31 x
自分の症状の理解をすると、身体・精神のすべての向かうべき方向がわかって、改善が早く確実になりそうですね。途中まで読んだ時は心配しましたが、最後まで読んで安心しました。

キーボードの操作は脳に負担をかけないのですか? ちょっと心配になります。無理はなさいませんように。

「卒中の後遺症かよ削除ミス」の川柳の諧謔が好きです。
Commented by zuoteng_jin at 2012-11-18 02:16
たきたさんコメント多謝です。励みになります。
麻痺の回復には刺激が一番良い薬なんだそうです。
どうせ寝台の上ですから、疲れたらそのまま一眠りしております。
ここは大学病院ですから回診の際に、先生が学生たちに「この先生の病状表現は教科書に使いたいほど適格だから必ずノートしておくこと」と指示を出すのには笑いました。ここでも先生やらされています(*_*)
<< 病室から見える多摩市役所 病室とここに来るまで >>