人気ブログランキング |

天然樹脂

c0182775_20491255.jpg

エゾ山桜の分泌が盛んで 天然樹脂がタップリ出ています

こういう樹脂を見ると 強い生命力を感じます


今日は 北海道のある私立大学の
大学院研究科長と学長とに面会してきました

約10年ほど前に そこに大学院を設置する際
有資格教員が足りないので
非常勤教員として講義を担当することにしました

それで 大学院設置が認可されたのですが
ご多分にもれず 最近は院生募集に悩んでいます

そんなこんなで 非公式に1時間半ほど
お話を交わしたというわけです


樹脂をどんどん出す生命力に
あやかりたいものです

by zuoteng_jin | 2012-08-09 21:08 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2012-08-10 10:46 x
あれは、講義中のお話でしたか、それとも雪嶋でのお話でしたか、内田百閒の琥珀の話をしていただいたのを思い出しました。旺文社文庫でさっそく内田百閒を読みました。
思い出してきました。講義中のお話でした。雪嶋では山口瞳の話をきかせていただきました。
ちょっと自然に目を留めると、世界は生命力にあふれています。夏の盛りですね。
Commented by zuoteng_jin at 2012-08-10 20:52
百閒の「琥珀」。あれだけ大人の文体でありながら、子供のドキドキする期待と落胆のあり方を、まさに読んでいる自分が期待し落胆しているように書き上げる筆力には驚嘆しますね。
本当に生命の盛りの季節です。でも、北海道は少しずつ秋の気配が感じられ、命の終息に向かいつつあります。
<< 除草剤と鹿よけ 山の教会 >>