修理済みLeicaIIIF+ロシアレンズの試写

c0182775_20393899.jpg

まず遠距離の試写です

ロシアレンズは工作精度が甘いので
それぞれのレンズごとに 距離計の調整が必要です

といっても計測器がないので
無限遠の被写体の像がズレないようにするだけです

ですから 遠距離はたいてい合うはずで
上の試写を見ると まずまず合格です

c0182775_2044797.jpg

これは最短距離の試写です

カメラによっては遠距離と近距離とは
別々に調整しますが IIIF は遠距離だけで調整し
近距離は遠距離で合わせた結果を信じるだけです

しかし 上のカットを見ると ドンピシャでした

これなら軽量お散歩カメラにもってこいです

昨日フィルム装填を失敗したのは
IIIFが昔のフィルム対応の仕様になっていて
今のフィルムを入れようとすると中でつっかえるのです

下の写真は 上が現在のフィルムで 先端の切り込みが3cmほどです
下のフィルムは昔の仕様で 切り込みが10cmもありました
自分でこんな具合に切るか 装填前にテレフォンカードを入れて
つっかかりを回避することで対応します

ちなみにIIIFは狭い透き間に
このフィルムを上下方向に挟み込むようにして入れるのです

c0182775_20552352.jpg

by zuoteng_jin | 2012-06-27 20:58 | Leica IIIF | Comments(0)
<< 落葉清掃 松の葉 >>