剪定

c0182775_21233027.jpg

このコマはたぶん植木屋さんのお宅だと思います

二日間のカメラ修理教室が終わり
何とか 岳父の形見のライカ IIIF がよみがえりました

師匠の指示で 順を追って組み立てていくのですが
あるネジ穴に長さの違うビスをねじ込んだために
ほかのパーツにストレスがかかってしまい
復旧できなくて青くなりました

しかしそれも
師匠の力業で致命的な局面を逃れました

ほかに
この機種のセルフタイマーの機構が大変個性的で
ギアの位置決めを忘れると素人の手に負えなくなります

それで師匠が1時間半ほど試行錯誤を繰り返し
どうやらこうやら作動するようになりましたが
師匠がもっとも嫌な機構がこれだとのことです

それもクリヤーできて
ともかくも撮影可能になりました

明日から気に入っているたロシアレンズを装着して
試写しますと話したら(今日のコマがそのインダスター使用です)
師匠から ボディが可愛そうだからライカレンズにしなさいよと
たしなめられました

いずれそうしたいですが 当面は安物レンズで我慢します

by zuoteng_jin | 2012-06-24 21:38 | Bessa R2A | Comments(2)
Commented by まつした at 2012-06-25 08:49 x
2日間の修理教室お疲れ様でした。
1日だけしかお付き合いできませんでしたが、こちらとしてもとても勉強になった上に、カメラ以外のことも色々とお話できてとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
Commented by zuoteng_jin at 2012-06-25 20:08
まつした若師匠! 教室では懇切なご指導ありがとうございました。
ついうっかり、ボディ用ビスを軍艦固定にねじ込んだため、長いネジの先端がシャッター機構に影響してしまいました。老師匠の力業で克服していただきましたが、いい勉強になりました。
今日はカメラ散歩の時間がなくて試写しておりませんが、明日は夜間部の授業ですから、昼間に少し試写してみます。水曜日にはその結果をアップできると思いますからご覧ください。
また機会があったら教わってみたいです。
<< ちかん注意 黒いジープ >>