人気ブログランキング |

天空のレストラン

c0182775_2030877.jpg

国立新美術館にある天空レストラン「ポール・ボキューズ」です

今日は奥さんと国立新美術館に行きました

まずエルミタージュ絵画展で90点ほどの絵を見ました
16世紀から現代まで
西洋絵画の歴史を通覧する展示です

それからフランスで著名なポール・ボキューズの
国立新美術館店でランチをいただきました

前菜のグリーンピースのムースのあと
向こうが奥さんのチキンのポッシェと季節の野菜で
手前が私のスズキのクネルと海老のポアレです

c0182775_20393533.jpg

お味は 場所柄 ほとんど作り置きで ちょっと加熱したものですから
わざわざ食べに出かけるものではありません
小体な洋食屋の方が旨いでしょうね
お客さんの八割が50代以上の女性でした

それから ポール・セザンヌ展でやはり90点ほど見ました

セザンヌという人は
目に見える物でも あえて絵に描かない画家だと
改めて感じることができました

そうそう国立新美術館は黒川紀章氏の最後の設計だそうです
下は3Fのポール・ボキューズから2Fを見おろしたショットです

c0182775_20481061.jpg

by zuoteng_jin | 2012-06-08 20:53 | NEX-7 | Comments(4)
Commented by XIAO YU at 2012-06-09 08:18 x
同日、僕は汐留のルオー展を鑑賞していました。こちらに気持ちのゆとりがあると、絵が心に入ってくるのがわかりました。
Commented by zuoteng_jin at 2012-06-09 09:11
XIAO YU さんはルオーでしたか。確かに絵を見るには、ゆとりが必要ですから、小中高の先生には週一度の研修日が欠かせないと思いますよね。
実は、食事の写真を撮るときに、XIAO YU さんだったらちゃんと奥さんもフレームに入れるのになぁ、と思いながらシャッターを切りました。いやうちの奥さんは、別のカメラで撮るには撮りましたが、非公開で…
Commented by XIAO YU at 2012-06-10 16:45 x
入れるか入れないかは、その日前後数日間の力関係によるものと思われます(笑)。
Commented by zuoteng_jin at 2012-06-10 22:01
我が家では、四半世紀前に、白馬岳中心の構図でしたからフレームから外したら、えらく機嫌をそこねて、それ以来とりあえず入れることにはしています。
<< 梅雨入り 家族三人 >>