ネットワークきずな

c0182775_23143560.jpg

寒い冬の間 公園で子供の遊ぶ姿はまばらでした

今日の午前中は 市の社会福祉協議会が音頭を取って
団地の管理組合や自治会や親睦団体の代表者が集っておこなう
情報交換の会がありました

その事業を「ネットワークきずな○○」と称し
二ヶ月に一回開かれます(○○には団地名が入ります)

二時間が短く感じるほど活発な意見交換でしたが
歳をとると
男性より女性が頼もしいのだと実感しました

爺さんたちがとろとろ言うよりも
ご婦人たちのほうが
ポイントをおさえた意見陳述をしていたのです

高齢化団地では
平均余命の長いご婦人のパワーをどう活かすかが
鍵になるような気がしました


夜は 前任校の同僚であって
この四月からまた同僚になる友人と会食でした

by zuoteng_jin | 2012-03-24 23:28 | Mamiya645 Super | Comments(0)
<< スナックとカレー屋 雨後晴れ >>