錠鍵

c0182775_2252134.jpg

多摩市一本杉公園駐車場のゲイトです

錠鍵といえば 今日ひとつ鍵を返却してきました

柏市にあるキャンパスにも
研究室をひとつあてがわれていました

6年間そこを使いましたが
今日が最後の使用だったのです

実は昨年12月に その鍵を紛失してしまいました

使用満了までひと月と少しだったのですが
「九仞の功を一簣に虧く」始末でした

ちょっと残念です

by zuoteng_jin | 2012-01-30 22:19 | Mamiya645 Super | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2012-01-31 19:22 x
「九仞の功を一簣に虧く」知りませんでしたので、ネットで調べてみました。「書経」の旅獒篇ですね。
書経は演習では習いませんでした。いや、もちろん出典ではたくさん出てきていましたけれど。
この旅獒篇に「人を玩べば徳を喪い、物を玩べば志を喪う。」というのが出てくるようです。開高健がいつだったか「玩物喪志」ということを書いていて、意味はたぶんその時調べて知っていたのですが、今日それが書経だったと知りました。
開高健は釣り竿だのライターだの万年筆だの、あれだの、これだのについて、たくさん面白い文章を書いたあと、最後に「玩物喪志」ということについて、小説家という小さな説を書くものの志を語っていたように覚えています。
「九仞の功を一簣に虧く」は、調べているうちに、なんとなく「神は細部に宿る」という言葉を思い出しました。
28日の「残雪2」の場所は、以前も別の季節で撮られてますよね。Mamiya 645 Superの試し撮りなのでしょうけれど、好きな構図です。
Commented by zuoteng_jin at 2012-01-31 22:37
shijing さんコメント多謝です。
「玩人喪徳、玩物喪志」ですが、後半はよく知られていますが、前半はほとんど聞かれませんね。むかし、これを後輩に教えたら、彼は前半がいたく気に入って色紙に書くようになりましたよ。
28日の階段は初めてのような気がします。すぐ近くのほかの階段をアップしたことはあります。そんなことはともかく、このコマを気に入っていただいたのは、流石に元「峠の会」の会長らしいですね。当方も、このレンズで撮るのにピッタリの被写体だと気に入っています。
<< 朽ち木 残雪3 >>