入院手続

c0182775_2224435.jpg

7年前にここで入院手続をして手術を受けたのでした

もっともこのカットは3年半前に再手術を受けたときの撮影です

おかげさまで転移再発なしに7年目の夜になりました


今朝ほどアメリカのオークションで落札した
フィルムローダーが届きました

c0182775_22285189.jpg

これで一巻30.5mのフィルムを右側の缶(パトローネ)に
切り分けて使うという寸法です

タイミングよく届いたので さっそくやってみましたが
最初の1本分は失敗しました

ますますアナログ道をまっしぐらという感じです

by zuoteng_jin | 2011-10-12 22:34 | Minolta HIMATIC E | Comments(2)
Commented by かわせみ at 2011-10-13 12:01 x
昔、私もこの手のフィルムローダを使っていました。
今は何処に有るか分かりませんが、あの当時はトライ−Xを
30Mの長尺で買って自分で使用済みのパトローネに
詰めて使用していました.
かなり経済的だったと記憶しております.
Commented by zuoteng_jin at 2011-10-13 21:19
かわせみ様コメントありがとうございます。
昔はフィルムローダも色々ありましたが、今はこれだけです。
プラスティックのパトローネはいかにも頼りないです。
私も使用済みの金属製パトローネを利用しようかと考えています。
ただ、肝心の長尺フィルムの製造中止が相次いでいます。
モノクロですと富士はなくなりましたし、コダックもISO100は特注です。
私の機材のシャッター速度は500分の1秒が最速であるものが多く、
TRY-XよりはT-MAX100が使いやすいのですが、特注ですと腰が引けます。
幸い新宿ヨドバシでは常時在庫ということで、ありがたく利用させてもらっています。
<< 体育学部借り上げ宿舎 お尻にやさしい >>