人気ブログランキング |

秋のアジサイ

c0182775_2047572.jpg

アジサイが枯れて 来年を期す季節になりました

昨夜は澄んだ空に中秋の名月でしたが
私の目ではくっきりとした満月には見えません

「名月も五重にぼけたる乱視かな」
腰折れ失敬!

中天の円鏡をこの目で見ることは金輪際あり得ないと思うと
二度と空を仰ぐ気にはなれませんでした


*日曜をはさんで四日間の集中講義が終わりました
院生の興味や関心をかなり喚起できたようで
授業としては上手く行ったほうだと思います

……という思いにくつろぐ間もなく
『漢辞海』の共編者から電話があり
年明けに先方の大学で集中講義の依頼です

今度は泊まりがけで行くことになりそうです

by zuoteng_jin | 2011-09-13 21:11 | Minolta XD | Comments(4)
Commented by Xiao yu at 2011-09-14 21:20 x
先生、何を弱気なことをおっしゃっているのですか?その御年にならなければ見えない月もあるのですよ。ぼやけていても、心で見てください。相変わらず生意気で失礼しました。
Commented by zuoteng_jin at 2011-09-14 23:38
はぁ、弱気ですか、う~んなるほど。確かに古人も「月はくまなきものを見るものかは」と言ってますね。ありがとうございました。
Commented by shijing_haozhao at 2011-09-16 01:03 x
「月は隈なきを」は、私も先生の文章を読んで、ふと頭に浮かんだことでした。五重でもいいではないですか。月を見上げる心は大切だなぁ、と思っています(笑)。失礼しました。
Commented by zuoteng_jin at 2011-09-16 08:37
皆さんのおっしゃるように月を見上げる心は失うべきではないですね。しかしながら、身体機能のひとつが二度と戻らぬと覚悟したときのショックも、いつわらない感覚です。オートフォーカスが苦手で、今でもマニュアルフォーカス一辺倒ですが、ピント合わせはすでに心眼に頼っています(笑)
<< 苔 配達自転車 >>