朽ちていく小屋

c0182775_22174273.jpg

ほとんど使われていない作業資材や用具の倉庫です

来るたびにこの小屋を撮るのですが
故郷に帰省するというのは
見方によっては
亡びてゆくものを確認することなのかもしれません

そもそも大豪雪地帯ですから
この小屋も数年の後には
屋根が雪で押しつぶされているのではないかと思います

by zuoteng_jin | 2011-08-10 22:02 | DP2S | Comments(0)
<< 蕎麦を待つあいだ エゾアザミ >>