原発事故

今日はいつも読んでいるあるブログに投じた当方のコメントを転載します。

福島原発の問題は深刻です。ニューヨークタイムズは「日本は今後数ヶ月続く、重層する滝のような危機的問題に直面している」と言っています。

ニューヨークタイムズ

恥ずかしながら、原子力安全保安院という役所の存在をはじめて知りましたが、あの会見の様子を見る限り、日本ではスリーマイルズ島やチェルノブイリのようなことにならないと言いくるめてきた電力会社の姿勢を監督できる役所だとは思えませんね(水蒸気排出の「弁」は、日本ではいらないと当初設計には無かった由です)。

三陸地方の津波避難訓練はチリ沖地震の波高5m級を想定していたと聞きます(今回はその倍を超えていたわけです)。原発も、最低限過去の最悪事例を想定していないといけなかったはずで、「想定外」などと言ってほしくないです。いま大事なのは東電の原発擁護よりは、放出される放射能対策を万全にすることではないでしょうか。「不安を煽る」のをたしなめる論調には、いまの状況では組みできませんね。不安は安全への第一歩ですから。



追記:
19時半現在 このあたりは計画停電のはずですが
団地内は通電しています

14時頃 公共料金の支払いにコンビニに行きました

非常時への備蓄がはじまり
セブンイレブンのパン類の棚と
カップ麺の棚は売り切れでした

c0182775_1930363.jpg
c0182775_193168.jpg

by zuoteng_jin | 2011-03-15 10:48 | DP2S | Comments(0)
<< 書架倒壊 よろこぶ >>