ハーレーサドルバッグ

c0182775_20522385.jpg

団地の駐車場に向かう途中で ハーレーが停まっているのに気がつきました

デジタルカメラの練習にもってこいだと 撮らせてもらいました

c0182775_20523683.jpg

写真を撮るときには フレームを決めて ピントを合わせますが
デジタルの液晶画面でのフレーミングやオートフォーカスには何とも慣れなくて
両方ともはずすことが少なくないです


ところで 相撲の八百長がニュースになっています

マスコミはまた例のごとく正義感をふりかざして突っ込んでいますが
相撲はスポーツというより興行ですから 勝ち負けだけの世界ではありません
八百長はあって当たり前の世界だと思いますね

たとえば歌舞伎や能狂言に 誰もリアリズムの演技など
求めてはいません

相撲もリアルなスポーツにしてしまうと つまらないです

by zuoteng_jin | 2011-02-02 21:09 | DP2S | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2011-02-04 00:16 x
そうですか、立体感、ありませんか。ブルーのタンクやクロームに映っている景色や革のサイドバックなんかの描写もすごくきれいな感じがしていますし、発色もなんだか深みがありますね。
ファインダーのないデジカメの、液晶画面だけでフレーミングやピント合わせをしたり、被写界深度の確認なんかはほんとにやりにくいです、確かに。それにカメラを額に押し付けることもできませんから、手ブレも起しやすいですし。
でも手軽にバシャバシャ撮れるのはすごくいいです。
Commented by zuoteng_jin at 2011-02-04 00:38
shijingさんご感想ありがとうございます。描写や発色はとても好みなんです。好みなんですが、少なくとも ROKKOR-PF 40mm F1.7 や、Summicron 35mm ASPH で撮るフィルムの立体感溢れる描写のほうが捨てがたいんですよ。明日はそのSummicron の作例をアップしますので見てくださいね。
<< 枯れた鈴蘭 Olympus >>