滝廉太郎

c0182775_2284468.jpg

大分は滝廉太郎の親の家があって 廉太郎はここで23年の生涯を閉じました

府内城のすぐ前
この銅像の後ろがその終焉の地だそうです

滝の小学校の後輩 朝倉文夫が作成した像です

東京芸術大学旧奏楽堂のわきにも同じものがたっているそうですが
それをネット上の写真で見る限り
なぜか大分のこれが 20代前半の若々しい表情を伝えているような気がします
(撮り方にもよりますが)

by zuoteng_jin | 2010-12-06 22:23 | Leica M7 | Comments(0)
<< 帆船広場 琺瑯看板 >>