手入れするおばさん

c0182775_2245259.jpg

いつも見かけるキダチチョウセンアサガオの手入れをしているおばさんがいました

この木は年に五度ほど開花するのだそうで
しおれた花をこうして切り落としているのだそうです

いつも綺麗にしてくれてありがとうと礼を言いました


それにしても Contax T3 の写りは立派です

最近のコンパクトデジカメほどの大きさですが
この立体的な写りは デジタルでは出せないようです

レンズの焦点距離 35mmから50mmぐらいの範囲で
コンパクトデジカメの作例を注意深くチェックしてみるのですが
立体感に関してはまだフィルムのほうが優れていると思います

原理的に まっすぐ入る光しか受け付けないデジタル撮像素子と
斜めの光も大歓迎の銀塩粒子とでは
どうしても立体感の出方に違いがあります

立体感や遠近感の表現がもう少しフィルム並みになるまで
デジカメには手を出さないつもりです

by zuoteng_jin | 2010-11-16 22:26 | Contax T3 | Comments(0)
<< 晩秋のハナミズキ 帰路 >>