燃える秋

c0182775_2341186.jpg

台風が通過中ですが もうすぐ紅葉が燃えるはずです

これは昨秋の撮影です

この季節 ハイ・ファイ・セット の「燃える秋」が聴きたくなります

五木寛之の同名小説が映画化されるときに
彼の作詞に かの武満徹が曲をつけた歌です

歌詞も旋律も極めてシンプルなのですが
それでいて音楽性が高い素晴らしい曲です

ハイ・ファイ・セットの曲は 山本潤子の透明な歌が
ジャズピアニスト佐藤允彦のジャージーなバッキングにのると
大変魅力的な楽曲になります

しかし「燃える秋」は田辺信一の編曲です
曲の後半 間奏のアルトサックスの即興演奏が
品のよいストリングスにのって歌うのが魅力です

いわば 最近の若者が好むラップとは正反対の曲作り

楽しめます

by zuoteng_jin | 2010-10-30 23:59 | Minolta XD | Comments(0)
<< シシャモ 孫からのメール? >>