雨森芳洲

c0182775_23355468.jpg

一昨日 高月町に行きたかったというのはここが目的だったのです

雨森芳洲記念館です

雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)は江戸中期の儒者ですが
対馬藩に仕えて 朝鮮と日本の外交担当官として活躍しました
(高月町の生まれなのです)

朝鮮語は言うに及ばず中国語にも堪能であった由です
そのエッセイ集『芳洲文集』は拾い読みした程度ですが
いずれゆっくり通読したい本です

記念館の中には芳洲の彫像がありました

c0182775_23453064.jpg

やはりモノクロで撮りたかったのです
ファインダー越しに しばし飽かずに拝顔しました

c0182775_2347285.jpg

Retina IIIC, Xenon 50mm F2, ACROS100(自家現像) ↑
by zuoteng_jin | 2010-10-28 23:51 | Leica M7 | Comments(0)
<< 孫からのメール? 雪囲い >>