野外の碁盤

c0182775_20452383.jpg

いつも通りかかる公園に碁盤がありました

ゲームセンスがゼロであるところの当方は
囲碁将棋の得意な方が羨ましいです

学生時代の恩師は囲碁のかなりの打ち手と聞きました

恩師の家に 泊まりがけで遊びに行った翌日
NHKTVで囲碁の対局中継がありました

恩師は我々と雑談しながらチラチラご覧だったのですが
番組が終了すると
「ちょっと失礼して今の並べますから」
と 終わったばかりの碁譜を並べ始めました

その日の帰りがけに
「先生 私に囲碁を教えていただけませんか」
と入門を志願しました

恩師は ちょっと考えて
「こういうものは教えたい時期というのがありますが
ぼくはその時期を過ぎてしまいました」
と入門を許されませんでした

慧眼ですね

当方に博才というかゲームセンスというか
そういう方向の能力が皆無だというのを
先刻 見抜いておられたのです

by zuoteng_jin | 2010-07-13 20:59 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)
<< 給水車 リーガル・シューズ >>