人気ブログランキング |

読書

c0182775_19564337.jpg

ちょっとした時間に ケータイ ではなく 本を読む奇特な若者を見ました

こういう若者は とんと見かけなくなって
非常になつかしい シーンです

ところで 彼のそばにあるのは 典型的なママチャリです

私が カミさんに払い下げてもらったのも同型です

むかし乗っていた自転車は ハンドルがフラットというか一文字のタイプでした
ハンドル一文字タイプのセミ・スポーツ車は
ハンドルにも体重をかけて重量を分散させるのですね

ところが ママチャリは 高く後ろに引き上げられたハンドルに
体重をかけると 安定しないのですね

その逆に 上半身をしっかり起こし
ハンドルを引くようにすると安定するのだと 発見しました

正しいママチャリの乗り方があったのです
by zuoteng_jin | 2009-07-28 20:17 | Konica C35 FD | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2009-07-29 23:25 x
先生、ママチャリいいですね。頑張ってください。たぶん自然とそうなっていると思いますけど、ハンドルを引くときに、お尻をサドルの後ろの方に心持ち移動させる感じでペダルを回すといいのだと30年以上前の競輪漫画でおぼえました。
しかし、ママチャリの正しい乗り方をさぐってしまうあたりに、おもわずにんまりしてしまいました。
Commented by zuoteng_jin at 2009-07-30 00:08
shijing さんコメント多謝。
競輪漫画にママチャリの正しい乗り方があったのですか。確かに、サドルも連動して後傾姿勢になりますね。何せ、がた落ちの筋力ですし、腹筋に力を入れてペダルを漕ぐとストマに負担がかかるので、ポタリングにもならない速度で乗っています。登り坂では、近所の爺さん婆さんに、あっさりとまくられます。
それに、まだ車上から被写体を見つける余裕はないです。写真は、地べたを歩いてシャッターを切りまくるほかないですね。
<< 枯れた鈴蘭 天日乾燥 >>