紅一点

c0182775_20544450.jpg

紅一点です

「紅一点」という言葉はよく知られているように
宋・王安石の詩の句
「万緑叢中紅一点(緑いっぱいの中に紅い色が一点だけ)」
からきています

しかし不思議なのは上の句に
「動人春色不須多(人を感動させる春色というのは 多い必要はない)」
と続く点です

この句を紹介する本(葉夢得『石林詩話』)によれば
紅い花は石榴(ザクロ)だそうです
沢山の緑の葉の中に 一輪だけ咲くザクロの花をめでたといいます

ザクロの花は日本だと6月に咲きます 夏ですね

一千年前の中国の都(=開封)では
春にザクロが咲いたと納得するほかないのです
by zuoteng_jin | 2009-05-08 20:59 | Bessa R3A | Comments(0)
<< ツツジ 忘れがたい日 >>