朝市くん

c0182775_2243010.jpg

農家が直販する販売機ですが 「朝市くん」という名前がついています

右上半分にはコシヒカリが 2000グラムづつビニール袋に入っていました

お米の自動販売機は見かけますが
こういう販売機で小出しに買う人がいるのかといぶかりました

このあと すぐ近くのイタリア料理店で ななめ前に坐ったおばさん達が
買物袋からこれを取り出して満足げに見ていたのです

「朝市くん」
「くん」をつけるとなんだかそれっぽくなるのが不思議です
by zuoteng_jin | 2009-03-23 22:04 | Minolta HIMATIC F | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2009-03-24 16:35 x
200グラムの小売りですか。お米は75gでお茶碗一杯だと言われています。お茶碗2.6杯分ですね。二人暮らしなら一食分という感じでしょうか。朝食をパンにしたりすると一日分なのかもしれませんね。
お米の販売の難しいところは、米の重さです。スーパーから買ってくる時、10kgの米の袋は重くて買い物カゴに入れる気にならないのですね。5kgでもずっしりくるし、それで3kgや2kg入りの小袋が注目されています。毎日ご飯を炊かないのだとそれでもいいのかもしれませんね。200gならラクチンですね。
ご飯には、炭水化物のほか、カルシウムやたんぱく質、食物繊維、鉄分、脂質など豊富な栄養が含まれています。ご飯を主食として副食に魚や大豆製品、野菜などをとる日本型食生活は、糖尿病や高脂血症、高血圧などの生活習慣病を防ぎます。オリーブオイルの効いたイタリア料理は僕も大好きですけど、ご飯もどんどん食べていただきたいです。
Commented by zuoteng_jin at 2009-03-24 18:49
shijingさんコメント多謝!
200グラムでなくて2000グラムでした。うっかりゼロをひとつ落としました。2000グラムでも小出しのように思うのは、食材を多めに買い込む習慣で育った道産子だからでしょうか。
ご飯中心の日本食は確かに高脂血症や高血圧にいいですね。わたくし、どちらもご縁が深いです。ご飯という食材は旨すぎるのが難点です。辻井農園のお米をいただくようになって、ますます旨すぎて困っています(笑)
美味しいご飯を食べたい方は、「辻井農園」で検索してみてください。あえてお名前を出します。
<< モニュメント 補助輪 >>