タグ:Xenon 50mm F2 ( 193 ) タグの人気記事

車の総合病院と帰省渋滞のニュース

c0182775_16541576.jpg

おっと肛門科とはお懐かしい

14年前に直腸癌の全摘手術を受けたのが肛門科でした

しかし肛門科(マフラー)とありますね

なるほどよく見ると 内科(整備)とか整形外科(骨格修正)とかもあります

これは自動車整備を病院に見立てたジョークですね

前の方に回るとこうありました
c0182775_1715320.jpg

「くるまの総合病院」というのは
整備会社テクニカルオートさんのサブタイトルのようです

外科が板金で皮膚科が塗装だと確認できますが
反対側には立ち入り出来ないのでほかは分かりません

それにしても今日の帰省渋滞は昨夜からひどい由です

よくニュースになる中央道八王子料金所から
そう遠くない団地に住んでいましたから
まだ実感としてよく分かります

我が家は明日墓参の予定ですが
そんなにひどい渋滞は考えられません

それでも普段走らない道を走る車が多いので
お互いに安全運転に配慮したいものです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-08-11 17:19 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

北ガスのタンクと公開講座の準備

c0182775_17325167.jpg

近くにあるガスタンクです

デジタル一眼でもタンクの丸みや階段の立体感は
これほどには出ないと思いますが どんなものでしょうか

北海道ガスは略称キタガスで
このタンクの反対側にもそう書いてあります
c0182775_17392876.jpg

タンクに書かれたロゴは公式のもので
ガスレンジの下に「北」字がある意匠のようです

先月下旬から準備してきた公開講座の仕込みが一段落しました

花や草木を詠みこんだ唐代の詩を紹介するのですが
まず「唐詩名花集」所収の作品のデータベースを作ります

五言絶句・七言絶句・五言律詩・七言律詩 合計二百八十首と
ほかの詩体数十首がありますが
今回は五絶・七絶・五律・七律の二百八十首を対象にして
植物名と作者名のデータベースを作りました

まあ一段落ではありますが
この中の作品は すでに百八十首ほど目を通しました

あと百首読み終えてから
講義で紹介解説する十二~三首ほど選び出します

「芙蓉」なんていう言葉を使っても
唐代はこれでハスを意味することもあるので油断なりません
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-08-10 18:04 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

鈴懸の道と再生機の試写の続き

c0182775_15294639.jpg

ジャンク部品寄せ集め再生機の試写の続きです

一昨日の試写はシャッター速度が
125分の1秒と500分の1秒の撮影でした

屋外撮影ならそのほかに使う速度としては
60分の1秒と30分の1秒ぐらいです

今日掲げた写真は60分の1秒で撮影したものですが
露出計もシャッター速度も十分に実用になる精度でした

今日のリハビリ散歩は小雨のためにショッピングセンターの中でした

本機に搭載の露出計は屋外と屋内とでは
露出計受光窓の大きさを変える必要があります

屋内のように光が十分でないときには
下の「使用機材」をクリックして出る写真の
正面左手上部のカバーを跳ね上げて受光窓を全開にします
(光が十分な屋外ではカバーの小穴から光を入れます)

その露光値が正しいかどうかは もう二三日撮影して
フィルムを撮り切ってから確認することになります
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-08-09 17:31 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

週末のカメラいじりの成果報告

c0182775_1625242.jpg

恒例の夏祭りのポスターが貼られました

この写真は 先週末に3台のジャンクカメラから
部品を集めて再生したカメラ Retina IIIc で撮りました

昨日試写に持ち出した Retina IIIC は
絞りリングの連動機構が故障したのを修理した機材でした

結局は部品の噛み合わせが外れたのを戻して解決しましたが
部品の欠損があると困りますので
部品採りの姉妹機ジャンクを調達しておきました

オークションの出品者は露出計は使えないが
ほかの機能は問題ないとのことでしたが
落札してみると シャッターが切れないジャンクでした

こちらは最初から部品採りのつもりでしたから
ノークレーム・ノーリターンで引き取りました

調べてみると下の写真に見える2本のピン
右がシャッターを切るピン
左がフィルムを巻き上げずにシャッターチャージするピンです
(ピンとその右の露出計は再生後のもの)
c0182775_16491734.jpg

この2本は簡単に外れますが 再組み込みの順序と角度が決まっています

しかし入手したジャンクは順序と角度がでたらめだったのです

これらのピンをまともに組み込んで 搭載してあった
全然別の露出計でしかも壊れた部品を取り外し
手持ちの健全な露出計を積んでやろうと思ったら
カメラについていた取り付け部品がまたほかの機種のものでした
c0182775_16581975.jpg

正しい部品は下のものです
c0182775_1724478.jpg

この部品はたまたま持っていた別の部品採りジャンクから調達しました

結果として3台の部品を寄せ集めて1台の再生機ができました

落札したジャンク品のレンズが綺麗で距離計もまあまあ
シャッターピンの取り付けはまずかったのですが
本質的なシャッター機構の動きは問題なかったのが幸いでした

レンズシャッターは500分の1秒が300分の1秒出れば良いほうです

昨日試写した Retina IIIC を大事にしているのは
500分の1秒が400分の1秒で切れている優秀機だからです

再生した IIIc の500分の1秒は以下のように写っています
c0182775_1721314.jpg

ピント合わせに失敗して後ピンですが
露出は十分に実用的で350分の1秒程度で切れているような気がします

ちなみにひとコマ目の写真は125分の1秒でした

Retina IIIc はHeligon レンズ付きを愛用していましたが
同じ本体で Xenon レンズ付きが増えました

これだけ使えれば レンズフィルターとオリジナルケースを
調達してやろうと思っています

死に至る大病を二つも乗り越えた身にとって
こうして自分の手で再生したカメラは
かけがえのない分身のように思えます
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-08-07 17:34 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

日陰の平和な語らいと自己修理レチナの試写

c0182775_18272263.jpg

近所にある観光レンタカーの会社の日陰です

湿度がないですから直射日光を避けたら快適ですね

こうやって語らいが出来る平和は
広島に原爆が投下された今日だからこそ
かけがえのない貴重なものに思えます

学期末の色々な仕事や月末の公開講座の準備などに追われていましたから
昨日今日は完全に仕事を休んで
リハビリ散歩とカメラいじりで過ごしました

昨日は Vito III のカメラケースの自作をやりました

今日は3台のレチナ IIIc のジャンクから部品を寄せ集めて
まあまあ実用に耐える1台の再生に成功しました

上の二つについては追々ご報告します

今日のリハビリ散歩には
前に絞りリングの連動を修理したレチナ IIIC を試写に持ち出しました

結果はご覧のような写りですが(本質的には写りは変わりません)
以前より操作しやすくなっていました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-08-06 18:51 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

ローズガーデン・アイスクリームスタンドとレチナの絞り値リングの修理

c0182775_1744113.jpg

ロイズローズガーデンのアイスクリームスタンドです

スチールが輝く車輌が遠くから見えましたので近づいてみたら
こんなアイスクリームスタンドでした

このカットを撮影したあたりから
絞り値を設定して動かしても
その値を表示するリングが回らなくなりました
c0182775_17504221.jpg

露出計の数値(ライトヴァリュー)に合わせて
カメラ下部にある中央の金属つまみを動かし
18 17 16…とある朱字の数値に設定すると絞りリングが動きます
c0182775_1755586.jpg

その設定値がカメラ上部の絞り値指標に示されるのですが
このコマの一番上のリングが
22 16 11 8 5.6 4 2.8 2 とあるその絞り値指標です
(シャッタースピードとの相関値になります)

これが連動する仕組みは 以下のように絞りリングの四角い板パーツにある切り欠きが
絞り値指標リングのピンを噛んで作動するものです
c0182775_1861216.jpg

しかし操作時に力を入れすぎたか何かで
下のように連動ピンが外れていました(ライトヴァリュー16の位置にあります)
c0182775_18124291.jpg

これをもとのように噛ませてやって修理が終わりました

はじめはシャッターユニットを取り外す必要があるかと思ったのですが
そこまでやらずに根治処置ができました

純粋な機械式カメラは自己修理が効くのが楽しいですが
何よりも使用頻度抜群の機種が治ったのは嬉しいです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-29 18:27 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

ロイズローズガーデンと愛用カメラの故障

c0182775_17255824.jpg

チョコレートのROYCE'茨戸工場です

工場と店舗がありますが 買い物に行ったわけではありません

だれでも自由にみられるローズガーデンがあるので
半月ほど前にのぞいてみました
c0182775_17303627.jpg

色んな品種のバラを雑然と植えてあるのですが
香りが強くむせ返るようでした
c0182775_17334063.jpg

バラを見にきた人は少なくなかったです

カラーフィルムを詰めていなかったので写真映えがしませんね
c0182775_17371449.jpg

ジギタリスが一本あったのでアクセントに入れました

使用機材は当ブログで最多登場の Retina IIIC ですが
この後 絞りを設定しても
その値を示すリングに連動しなくなりました

(厳密には最多登場のレンズ固定カメラです
レンズを交換する最多ボデイはMinolta XD)

どういうふうに連動するかは分かっていますので
そのうちに自分で修理する予定でいます
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-28 17:50 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

2台の自転車と「みんな元気になる絵本」

c0182775_17321019.jpg

車に詰め込むことが可能なフォールディングバイクですね

2台あるので お揃いであつらえたものでしょう

と見る間に 持ち主が帰って来ました
c0182775_1735133.jpg

比較的若いカップルでした

広い北海道に点在する公園をめぐるには
自転車を車に積むのはたしかに合理的です

この二人の間に子供が出来るかもしれませんが
母親になるのもさることながら
父親になるのはなかなかに難しい事業です

それを感じさせてくれる絵本が
毎日新聞の「みんな元気になる絵本」に紹介されています

評者の練達の紹介文を読むと 一度この絵本を読んでみたくなります
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-22 17:41 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

晴れた日の茨戸川緑地公園と脳MRI結果

c0182775_16413370.jpg

強烈な完全逆光ですがさすがに蛇腹カメラです

手持ちのデジタル・ミラーレス一眼だとこうは写りません

茨戸(ばらと)川というのは石狩川の三日月湖です

石狩川は河口近くで激しく蛇行していましたが
大正から昭和にかけて石狩川を直線にしたために三日月湖が残りました
c0182775_16465594.jpg

流れがほとんどない川で 札幌の生活排水が30%流入するために
水質が悪くて 色々と対策を施していると聞きます

三日月湖の外側がこういう緑地公園になっています
c0182775_16524994.jpg

今日は午前中に脳外科でMRIの撮影と診察を受けてきました

脳の状態は昨年と全く変わらず心配な所見は無しとのことです

担当医は私が理学療法学科で講義をしていることをご存じで
今度も画像を持ち帰りますかと即日CD化してくれたので
血圧の薬などと一緒に持ち帰ることができました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-21 17:05 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

中島公園のモクレンとマンションのモクレン

c0182775_183732.jpg

3日の中島公園は白モクレンが満開でした

しだれ柳の緑にもヤマザクラの桜色にもまったく負けていません

マンションにも数本のモクレンがありますが
今年はほとんど花が咲きません
c0182775_18432660.jpg

Leica M7↑
孤独な咲き方がやっとでこの左に見える木が
2015年には以下のような咲き方をした木なのです
c0182775_19191437.jpg

Retina IIIC↑
芽は着いているようなので一昨年のように咲いたらまた撮っておきます

今日は休み明け最初の二連続講義でしたが
さすがにクタクタです

大学院の授業は翻訳指導という内容です

当日提出される留学院生の翻訳日本語文を(原文は中国語)
その場で訂正するので 緊張度もひとしおです

疲れはしますが 翻訳指導自体は院生とのやり取りが楽しいので
快い疲労でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-09 19:21 | Olympus OM-1 | Comments(0)