タグ:Xenon 50mm F2 ( 154 ) タグの人気記事

ヴィッツにぼし号と辞書校正の毎日

c0182775_16385342.jpg

初代のトヨタ・ヴィッツです

鼻先のエンブレムが丸みを帯びたV字になっているのは
初代のヴィッツですね

第二世代第三世代では
販売系列NETZの N をデザイン化したものになりました
(楕円三つを組み合わせたトヨタロゴマークも少しはあったようですが)

このにぼし号君は実際にラリーを走った痕跡があります

我が家近くの戸建住宅に停めてあって良く見かけるのですが
豊橋ナンバーは変える気がなさそうです


ここしばらく連日にわたって辞書校正に追われています

今回の改訂作業は従来と異なり
編集部内では電子データで校正を実施しています

つまり 電子データの検索が可能になったわけで
訳文や出典表示に不統一の箇所を見つけやすくなります

ページ数が多くて執筆編集も長期にわたりましたし
これまで3回の改訂をしてきて 実害はないにしても
不統一になってしまうのは避けられません

今回は検索と照合によって
そういう不統一個所が何百も見つかりました

それを編集部がエクセルデータに整理してくれて
私どもが 改めて原書をチェックして調整してます

新学期の教材作成と辞書校正とが重なって
パソコンの前を離れることが出来ません
c0182775_17125014.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-07 17:19 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

ワイパーブレード交換

c0182775_18102054.jpg

若い家族がワイパーブレードを換えています

寒冷地ではワイパーブレードが凍り付いてしまわないように
冬用ブレードを使う人がいます

私は夏冬兼用でずぼらにしていますが
凍結して困ったという経験はありません

しかしこれも北国の春を迎える風情ではあります

久しぶりにレチナIIICのXenonレンズで撮りましたが
相変わらず端整な写りです
c0182775_18165875.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-06 18:20 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

雪国の消火栓と新幹線火災

c0182775_17355996.jpg

隣のマンションの消火栓です

雪が降るので丈が高く 首長ですね

それにこうやって まわりをフェンスで囲み
芝生を植えた敷地の中に設置されています

この方式はマンションのみならず
戸建て住宅街の小公園の中にも同じようなのがあります

東京では見かけなかった設置法ですので
いろいろと雪国の事情があるのだと思います

それにしても東海道新幹線の焼身自殺
自殺者当人の事情や 巻き込まれた方の気の毒さなど
あれこえ考えさせられます

火は無くてはならぬものであると同時に
人を襲う凶器にも成りえるということを
改めて感じさせました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-07-03 18:13 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

河川検査員

c0182775_1937480.jpg

昨日紹介した競技場には三里川を越えて行かねばなりません

橋を渡っていると 大きな土手の下を
河川検査の係員がやってきました

この川が荒れたら 土手の反対側にある地下鉄車両基地に影響が出ます

私の住んでいる大谷地はその名のように
大湿地地帯だった由です

三里川の東方に野津幌川があり 西方には厚別川があり
南側の高台からこれらが流入するのですから
湿地になっていたのは無理もないところです

地下鉄がこのあたりに走ったのは1982年で
それまでは人の住む人家はほとんどなかったと言います

近隣を散歩していると
せいぜい三四十年の歴史だと思うことがよくあります


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-18 20:02 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

高校陸上全道大会にて

c0182775_20144744.jpg

16日から19日まで高校陸上全道大会が開催中です

場所はときどき行く厚別運動公園です
競技があるのを知らないでリハビリウオークをしたら
ちょうどその日から4日間の日程で始まったのでした

競技はメインスタジアムで行われていますが
上のコマはサブトラックで
ウオーミングアップに使われていました

さすがに高校生だなと思ったのは
メインスタジアムとサブトラックとの間の小公園ベンチで
問題集を開いて受験勉強に余念のない男子もいたことです

c0182775_20235285.jpg


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-17 20:25 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

バスセンター駐輪場

c0182775_19594872.jpg

マンション隣のバスセンター脇にあります

これを見て気がついたのですが
昔のようなペイントの泥除けがほとんどありません

徹底したコストダウンと 製作工程簡略化の結果なんでしょうね

何しろ 今の日本の自転車の97%は海外製らしいです

安全保障は日本独自でやるべきだという声高な論調があります

しかし経済活動がこういうふうに海外頼みなんですから
そうそう短絡的に考えるわけにはいかない気がします


本日6月1日から自転車の交通違反が厳しくなりますが
スマホサイクルが減るのは歓迎です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-01 20:18 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

大改修工事始まる

c0182775_20352783.jpg

月が変わると 我々の第3棟の足場がかかります

これは第2棟の足場架設工事の作業員が
10時の一服を終えて作業に戻るところです

ベランダの物干し竿は撤去しておく必要があります

その保管所がテニスコートに設けられています

c0182775_20424674.jpg

先日モノクロフィルムの入手について書きました

ヨドバシやキタムラやビッグカメラ以外で探してみると
シルバーソルト(銀塩そのままですね)というネットショップで
ローライのモノクロ長尺が7000円以下で入手できることが分かり
2018年使用期限のものを2巻注文しました

これでまたしばらくはモノクロフィルムの自家現像を楽しめます

蛇(ジャ)の道は蛇(へび)とは このことですね


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-30 20:58 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

無理せず頑張りましょう

c0182775_16461283.jpg

私同様に脳卒中リハビリ散歩でしょうか

無理せず頑張りましょうと声をかけたい後姿でした

団塊の世代が病気で倒れる報道が相次ぎます

先日 兄弟フォークデュオ・ビリーバンバンの
病気からの復帰が伝えられました

昨年 兄の方が脳出血で倒れ(右脳視床出血で左片麻痺)
同じころ弟の方が大腸がんステージ3で
切除手術をおこなった由です

お二人とも順調に復帰されたのは何よりですが
疾患の程度が私とほとんど同じなんですね

ただ私はひとりビリーバンバンなわけです

今日は私の下の姉が
がんセンターに検査入院して退院の予定です
大事ないことを祈ります


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-29 17:11 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

ご冥福を祈って

c0182775_19165061.jpg

今日はモノクロ写真をかつての学生の霊に捧げます

帰宅したら かつての学生の奥さんからの葉書があり
入院治療もむなしく 3月に鬼籍に入ったというお知らせでした

亡くなったのは 一昨日かかげた大学案内の富山大の卒業生です

彼は1982年に卒業していますから
私の着任3年目に大学に入っています

私の教員経歴の中では 最も人懐っこい学生で
研究室のムードメーカーでもありました

車が好きで 広島のマツダ本社の国際営業部に就職しました

そこは たしか15年ほどで転職したのですが
卒業後もしばしば我が家に遊びに来ていました

数年前から筋萎縮症で闘病しつつあると聞きましたが
何と13年1月12日に病身を推して 私の転勤送別会のために
岡山から多摩市まで来てくれました

もうかなり悪そうで 正直に言うと
脳卒中で退院したばかりの私よりも
むしろ危うい感じがしたものです

今となっては そういう形で
昔の学科の仲間に別れに来たのだと思うと
胸が詰まり 涙がにじんできます

享年は55歳前後でしょうか
N君 ご冥福を祈っていますよ


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-25 19:42 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

観梅とリハビリ現像

c0182775_17271710.jpg

c0182775_17275782.jpg

c0182775_17284137.jpg

4月29日に観梅に出かけた時のモノクロ写真です

今日のお昼休みに久しぶりにフィルム現像をやりました

卒中後遺症の手で現像作業をやるのは
いわば作業療法のリハビリですね

フィルムを現像タンクに入れる作業が一番大変です

ダークバックという遮光袋の中に
小丼大の現像タンクと未現像フォルムを入れて
手探りでタンクにフィルムを装填します

手の感触だけが頼りですが
何しろ麻痺した手を使わないといけません

この段階で肩甲骨がガチガチになります

フィルムの入ったタンクを遮光バッグから取り出すと
今度は液温管理してある現像薬剤を5種類ほど
タンクに入れたり出したりします

最後に水洗いの済んだフィルムを取り出して
風通しの良い場所に干して終りです

薬剤に浸けてから約30分ですが
さながら作業療法です

今日の結果はご覧の通り上々の仕上がりでした


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-20 17:51 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)