タグ:Xenon 50mm F2 ( 179 ) タグの人気記事

声援

c0182775_22463686.jpg

昨日の「冬木立」の向こうの野球スタンドで応援する母親たちです

中学生のクラブチームの試合でしたが
チャンスのたびに 声援を送っています

車椅子のお母さんがいるこっちのチームに勝ってほしかったのですが
結果は知りません

椅子席はどうかと 前に出てみたら
何と ほとんど無人なのには驚きましたな

by zuoteng_jin | 2010-11-11 22:59 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

冬木立

c0182775_22445454.jpg

これも散歩コースの光景です


*車の故障は発電機ではなく バッテリーの故障でした

バッテリーの消耗ではありません
6個のバッテリー・セルのうち
ひとつがこわれた由です

大事に至らずホッとしましたけれど
1年未満ですが 16,000キロも走ったので
初期不良の保証対象にならなかったのが痛かったです

by zuoteng_jin | 2010-11-10 22:52 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

橋の下から

c0182775_23183142.jpg

いつも散歩でわたる橋を下から眺めてみました

昨日の写真の道路に この橋は架かっています

今日 千葉の柏市のキャンパスからの帰途
高速道を降りてこの道に乗ったとところで
車の発電機がダウンして 突然停まりました

ルノーのロードサービスに連絡して
レッカー移動をお願いしましたが
帰宅時の二車線の一本をふさいで待つしかありません

そしたら偶然通りかかったJAFの救援車が後にスッと着けてくれ
後続の車を整理しはじめました

かつてはJAFの会員でしたが 今は違います
それにもかかわらず
ルノーロードサービスのレッカー車が作業を終えるまで
JAF東京支部多摩基地の「横山修」さんは
後続車の整理を続けてくれたのです

地獄で仏でした
多摩基地は歩いて10分です
横山さん
改めてお礼にうかがいますが 本当にありがとうございました

by zuoteng_jin | 2010-11-08 23:32 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

ロードレーサー

c0182775_20465847.jpg

自宅近くの道はロードレーサータイプの自転車がよく通ります

3日前に輪行車の写真を掲げましたが
ロードレーサーも 憧れますね

我が同僚にも
颯爽とロードレーサーにまたがる愛好者が数人います

自転車は好きな乗物ですが
自動車に乗らないときは ほとんど徒歩ですね

たとえママチャリでも 自転車に乗ると
写真に撮るべきものを見逃してしまうのです
テクテク パチリが性に合っています

ちなみに 愛用のクラカメは ほとんどレンズシャッター付きなので
本当にパチリという 心地よい音がするのです

by zuoteng_jin | 2010-11-07 20:59 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

60年前のポンプ車

c0182775_2111193.jpg

先月訪れた高月町に展示されていたポンプ車です
昨日の廃屋の煙突で思い出しました

c0182775_2151983.jpg

南富永村とありますから
1954年に村が高月町に合併される前のポンプです

ですから パーツの金属のサビも大抵ではありません

c0182775_2141168.jpg


More
by zuoteng_jin | 2010-11-06 21:12 | RetinaIIIC Xenon | Comments(2)

廃屋の煙突

c0182775_204141.jpg

北海道の廃屋の煙突です

今朝は日の出から30分も過ぎていたのに
散歩に出たら寒い寒い
後で調べたら8.5度程度だったようです

昔の北海道の煙突は
外の梯子にタテの煙突を針金でくくりつけ
室内から横に出てくる煙突を接続したものでした
この写真はタテの外煙突が無くなっています

基本構造は今もあまり変わらないですが 材料が異なります
昔はちゃちな素材で よく風雪に耐えていたものです

by zuoteng_jin | 2010-11-05 20:51 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

陸橋の下

c0182775_23114996.jpg

多摩センター駅前の陸橋の下です

このバス停から 羽田空港へ行くリムジンバスが出ます
母の葬儀に向かう日に ここからバスに乗りました

写真のお父さんは リムジンバスには乗らなかったようです
バスの時間を調べていたわけでもなさそうです

さしずめ 奥さんと合流するまでの時間つぶしと見ました

by zuoteng_jin | 2010-11-02 23:19 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

今は無き故郷

c0182775_22372982.jpg

これが私の故郷です

このパネルは三笠市立博物館に
特別展示としてかかっていた一枚です

右奧の鉄筋コンクリート住宅の手前
煙突が2本ある炭砿住宅で 私は育ちました
(煙突4本の長屋の左方向2つ目の住宅と思いましたが
 画面中央の2本煙突の右側かもしれません)

鉄筋住宅に親友がいて よく泊まり込んだものです

子供のころ 丘の上の炭砿病院に
トラホーム(昔は多かった)の治療や
ウルシかぶれの治療に通ったものです

この炭砿住宅も炭砿病院も 今は無くなり
雑木林になってしまいました

by zuoteng_jin | 2010-11-01 22:56 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

雪囲い

c0182775_22505548.jpg

札幌や旭川では初雪だそうです

先週滞在したカミさんの実家では
人夫さんが入って雪囲いをしていました

c0182775_22474127.jpg

この人夫さん 軽口をたたきながら作業していたのですが(↓)
カメラを構えると スッと澄まし顔になりました
男前に撮ってよって…

c0182775_22494398.jpg

by zuoteng_jin | 2010-10-27 22:54 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

奔別炭鉱跡

c0182775_23401351.jpg

北海道三笠市奔別炭砿の跡です

この炭砿は明治18年以来の古い歴史があります
しかし 昭和46年の閉山まで
あまり大きな事故はありませんでした

皮肉なことに閉山が決まって
坑内密閉作業を行なっている最中に
坑口でガス爆発が起こって犠牲者を出しました

炭砿にガス爆発はつきものです

チリの鉱山事故で33名が地底から生還しました
あのニュースは もと坑夫のせがれとしては嬉しかったです

チリの事故が起こったとき
ニュースで炭鉱ではないと知り
とりあえずガス爆発は無いなと 胸をなで下ろしました

by zuoteng_jin | 2010-10-25 23:51 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)