タグ:Summicron 50mm F2(沈胴) ( 76 ) タグの人気記事

オールドライダー仲間と旧友からの便り

c0182775_17332121.jpg

ひと月ほど前の撮影です

向こうに見えるマンションの右端の棟の左端
最上階から3階下が私の部屋です

そこからリハビリ散歩に来たら
画面左の塗装屋さんがバイクを出し
そこにライダー仲間が合流したところです

風を受けて気持ちの良いライディングができそうですね

こんな写真を思い出したのは
懐かしい方々からメールが届いたからです

一人は先だって富山から旅行に見えた旧同僚です

ご進物発送の連絡と近況報告でしたが
相変わらず昆虫採集に出かけている由で
お元気そうで何よりです

もうお一人は脳卒中で亡くなった
これも大学の同級でかつ同僚だった友人の奥さまです

同じ多摩市に住んでいましたがこのほど
そう遠くはない日野市に転居なさったとのご連絡です

この亡友のご長男にこの秋お子さんが生まれると書き添えてあり
彼のお孫さんに当たるのかと嬉しくなりました
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-23 17:52 | Bessa R2A | Comments(0)

路上で作業する人々と「みんな元気になる絵本」

c0182775_17523386.jpg

内装屋さんが屋外で鋸切りをやっています

こういう作業は冬だと大変ですが
今の季節だとやりやすいかと思います
c0182775_17561998.jpg

こちらはちょっと大がかりのリフォーム作業で
解体した廃材を搬出するところでしたが
ヘルメットを路上に置きっぱなしでした

毎日新聞に今月の「みんな元気になる絵本が」掲載されました

「いのちのたべもの」という新潟発の絵本だそうです

いくつも大病をしてきた身にとっては
命と食べ物の関連は切実な問題です

子供の時から関心を持ってほしいテーマですね
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-21 18:09 | Bessa R2A | Comments(0)

アパートの干し物と亡姉の一年祭

c0182775_17184734.jpg

近所のアパートです

除雪道具と半袖のシャツがいっしょに並んでいるのが
いかにも今の季節の札幌だと思います

昨日と今日は続けて大快晴で
こういう週末はひと月ぶりだということです

昨日の午前中は小学校一年生の孫の運動会を見てきました

何と言っても孫が学校に馴染んでいるかどうかが
爺としては気がかりなのですが まったくそういう心配は無く
クラスの友達と心から学校行事を楽しんでいるようでした

選抜リレーの選手としても張り切っていましたが
ソーラン節のお遊戯の踊りが切れっ切れで
思わぬ才能を見せてくれました

今日は昨年亡くなった姉の一年祭があり
食事をしながら 埼玉からやってきた弟と
久しぶりにあれこれ話をしました

当ブログの写真がきれいなので
自分でもフィルム写真をスキャンしてみたがまったくだめだった
一体どうやっているのかという質問がありました

カラー写真は現像を依頼するDP店で
スキャンとCD焼付を頼むのだと説明すると
そういうサービスすら知らなかったとのことです

ついでに デジタル時代になってから
写真の立体感が失われた理由を説明しました

デジタルしかご存じない人は
背景をぼかすのが立体感だと思っていますが
ピントが合っている画像面で立体感が出るのが理想です

その点この放射能レンズは
ピントの合った面でちゃんと立体感がありますね

オールドレンズはノスタルジーで使っているのではなく
やはり写りが魅力的で使っているのです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-18 17:48 | Bessa R2A | Comments(0)

ボランティア写真とシリアル1つ違いのレンズ

c0182775_17345266.jpg

サイクリングロード沿い花壇のボランティアさんです

そんな人には無関心な女性がさっそうと歩いて行きます

同じ画面で見ると 勝手に色んなことを考えますね


それはともかく撮影レンズは放射能レンズのズミクロン50mm F2 ですが
最近かつてお世話になったことのある中古カメラ屋さんが
これとシリアルナンバーで1つ後ろのレンズを売りに出しました
c0182775_17432680.jpg

画像で分かるようにシリアルは 1020036 です

私のレンズは「使用機材」をクリックすれば出てきますが 1020035 なんです

資料を見ると1953年に102万台のズミクロン50mmは
5,000台生産されています

それがこうして連番で存在することが確認できたのは奇跡的です

ただ今回紹介されたレンズは黄変が見られませんし
放射能が検知されるというコメントも無いですから
あるいはガラス硝材が異なるのでしょうか

35番まではトリウム配合で
36番以後はトリウム無しかもしれません

36番のそのレンズは表面に若干拭き傷があるということで
若干安く64,800円ですがまだ売れていないようです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-15 18:10 | Bessa R2A | Comments(0)

放射能レンズで撮る地下鉄出入り口

c0182775_179619.jpg

レンズテストによく使う地下鉄大谷地駅です

放射能レンズの写りを確かめに
当ブログを訪れる方が多いです

ほとんど毎日のように見てもらっていますので
今日はモノクロでご覧いただきます

カラーで二度ほど同じ場所を掲げました
ヤシカエレクトロ35の YASHINON DX40mm F1.7
ミノルタハイマチック E のROKKOR-QF 40mm F1.7で撮ったものです

いずれも銘玉で有名なレンズですが
私には甲乙つけがたい写りです

息子一家は友人の出産祝いに
地下鉄で札幌駅付近に行きましたがまだ帰ってきません

ついでにサッポロファクトリーあたりで遊んでくるのかもしれません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-09 17:36 | Leica IIIC | Comments(0)

落ちた手首と「忖度」のドイツ語訳

c0182775_15245859.jpg

衣替えのために外された手首です

今日も写真と関係のない話題ですが
例の「忖度」の英訳が
「read between the lines = 行間を読む」だと昨日紹介しました

ツイッターの書き込みで そのドイツ語訳が
vorauseilender Gehorsam(先回り服従) あるいは
unausgesprochene Anweisung(発言なしの指示)
だと知りました

「先回り服従」とは言い得て妙です
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-02 17:22 | Leica IIIC | Comments(0)

大学院卒業生と最近の文科省・閣僚のあきれた暴走

c0182775_16183290.jpg

学位授与式の大学院席です

こちらを見上げている五人は全員留学生です

このほかに空席が見えますが もう一人の留学生はまだ来ていません

さらにもう一人日本人院生がいますが
代表して学位記を受け取るために最前列に行ってます

我々ヒラの教員は2階回廊に着席しているので
この写真はそこから撮りました

1950年のカメラに1952年のレンズで撮影したものですが
私にとっては撮影の信頼度が抜群の機材です

ところで昨日今日 驚愕する文教行政が立て続けに発表されました

ひとつは中学校の体育の指導要領に銃剣道を加えるというものです

これは元自衛隊幹部の佐藤正久議員が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から」
是非とも追加するべきだと考えて発案した由です

「義家文部科学副大臣にアポイントがとれたので、事情を説明に行ってきました」
と本人のブログに書いてあります

強行採決の暴力担当佐藤正久と
全く見識のないヤンキー義家弘介とのコンビの仕業ですね

どこをどう捻じ曲げれば銃剣道が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める」ことになるのか
私にはまったく理解できません

さらにこれも驚くことですが教育勅語について
「憲法や教育基本法等に反しないような形で
教材として用いることまでは否定されることではない」と
閣議決定した由です

かりに教材として用いるなら
臣民が天皇家に命をささげて奉仕する国体経営のための勅命なので
戦後は公式に否定されたという教材に使う以外ないと思います

現場の先生たちはぜひそういう教材として使ってほしいものです
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-31 17:01 | Leica IIIC | Comments(0)

ふたつの年度末撤退

c0182775_17572023.jpg

この幼児教室は閉鎖されました

前にここを撮ったことがありますが
この年度末で撤退です

今日は雨やみぞれが降っていたので
外を歩くことが出来ませんでした

それでショッピングセンターの中をリハビリウオークしたのですが
また一つ寂しくなる閉鎖を見つけた訳です

一月以上前から撤収作業をしていた合鍵屋もあります
c0182775_1855661.jpg

今年度はあと一日で終わります

さてさてどんな新年度が待っていますやら
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-30 18:11 | Leica IIIC | Comments(0)

北海道立図書館前と辞書の校了

c0182775_1711822.jpg

この近くに高校があるので通学路になっています

今日は会議出勤でしたので
出勤の途中 北広島市立図書館に寄りました

今回は北広島市の方々が刊行した資料集なので
北広島市立図書館に行きましたが
道立図書館も専門外の研究書を借りるためによく利用します


長い間「漢辞海」第四版改訂の作業に取り組んできましたが
昨日 編集部から改訂版が校了になったという連絡がありました

改訂版を期待する読者は少なくないですが
誰よりも印刷の上りを待ちかねているのが我々編者なのです
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-07 17:32 | Leica IIIC | Comments(0)

フレームアウトと旧友の訃報

c0182775_12582279.jpg

ファインダーを覗いていたらフレームインした人が足早に通り過ぎました

今朝 悲しい知らせが届きました

大学学部時代の旧友が先月亡くなっていたということです

大学に入って東京暮らしを始めたころ 慣れない土地で
アルバイトもまだ定着していませんでした

そういう時に同じ学部のその旧友が
新宿の実家で営んでいる軽印刷屋さんで
アルバイトをさせてくれました

その折にいっしょにバイトに出かけたのが 同じく北海道出身で
後に社会人類学会の会長になり母校で同僚になったK.O.君です

彼は2008年 紫綬褒章を受章したその時に重い脳出血に見舞われ
半年の闘病の末 惜しくも亡くなりましたが
誘い合わせて病室を見舞ったのが印刷屋さんの旧友でした

ただ その旧友もその二年前に大腸癌を発症して肝臓にも転移しており
抗癌剤のボトルを腰に下げての見舞いでした

幸いにその後は持ち直して
印刷業や種々の企画業の会社経営に復帰しました

私が札幌に転居した直後に電話をくれましたが
体調はそう悪くない由でした

私が脳出血であってもこの程度で済んだのは
O君が身をもって病気の怖さを教えてくれたので
私も脳ドックを受けることにしたから
こうして命を保っているんだよと言うと
そうだね Oが助けてくれたんだねと涙声で答えてくれました

その後は賀状で少しずつ現状を報告していましたが
入院先の病室で全く苦痛もなく眠るように息を引き取ったと
O君の奥さんからメールがあったのです
(旧友の奥さんは病気を抱える私には連絡を控えたようです)

旧友の一人を大腸癌で もう一人を脳出血で失いましたが
大腸癌と脳出血との両方を患った私は何とか生きています

人生からフレームアウトした彼らの思いを考えるとき
私の命は無駄にはできませんし
出来る限り精一杯生きなければならないと思います
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-06 17:22 | Leica IIIC | Comments(0)