「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Solitar-S 40mm F2.8 ( 128 ) タグの人気記事

春モードと春の憂鬱な仕事

c0182775_1725160.jpg

そろそろ春モードの商品展開ですね

大学の教員にとって春は憂鬱な季節です

というのも15年ほど前からシラバス(英語Syllabus)という
ひとコマごとの詳細な授業計画を書かされます

昔は授業概要が1科目につき300字程度の紹介文でした

シラバスは1科目ではなく毎時間にわたって
タイトルよりも詳しく授業の内容を述べ
受講生はどんな予習を何分するか
授業のあとどんな復習を何分やるかまで書くのです

もちろんどんな試験を課すか
どういう基準で評価するか
いちいち丁寧に書かなくてはないません

それから授業の終わりには学生の授業評価があって
それはいいのですが
シラバス通りに進行したかという設問が必ずあります

シラバスは学生に提示する契約文書の一種だと言います

こんな風に詳細なのはアメリカの大学には
学外非常勤講師が大変多く
日頃教員との接触がほとんどない環境だからこそ必要とされました

それが常勤教員の方が多くて
学生との接触が多い日本でも導入されました

どう考えてもシラバスというのは
決まった内容を教えるためのものです

文学系の授業は決して教科書的な
決まった内容に限られないものです

受講生の理解度に応じて
あるいは講義の準備をしつつ研究を深化させて
開講当初には思いもよらなかった方向に発展して行くのが
活き活きとして知的興味にあふれた授業になるのです

私は教わった先生たちの授業準備のためのノート作りを
ごく間近で見ながら育ちましたが
授業というのは 授業をしながら成長を続けるものだと感じました

ですからシラバス通りの授業は死んだ授業なんです

特に専門科目の授業では授業が終わったら
そのノートをもとに新しい論文が書けるようになるのです
(半分はそうして論文を書いてきました)

したがって私などの考える良い授業とは
シラバスというものとは縁遠いです

それでも文科省はこのシラバスの出来不出来を
大学への補助金に反映させるというバカなことをやっていますから
大学のためには書かざるを得ません

先ほど三日間かけて来年度のシラバスを書き終えました

この三日間のシラバスを書く時間を
その授業のための原書資料を読む時間に充てるほうが
はるかに充実した授業になるのになぁと
シラバスを書くために書棚から引き出して積んだ文献を
横目で見ながらそう考えています
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-23 18:10 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

若者のスマホと年配者の読書

c0182775_17215741.jpg

ベンチに腰かけて時間をつぶす方法です

ショッピングセンターのベンチですが
電車の中でも同じような光景が見られますね

今日は午前午後と二つの会議に出て
帰宅してからひと眠りしました

これから地下鉄で都心に出て
学科の送別会に出席します

では地下鉄の中で読む本を持って出ましょう
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-22 17:27 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

雪道脱出具とウインドウオッシャー液

c0182775_1734013.jpg

雪道脱出具を使う機会がありました

商品名スグラは Snow Grabber の略のようです

素材は再生硬質パルプ 要は再生紙ですから
非常に軽いのですが効果は抜群でした

先日 苫小牧で駐車しようとしてこの轍にはまりました

これはその時の数時間後に撮ったもので
実際には谷がもっと深く かつ山の凍結がもっと厳しかったです

そこでこの脱出具を取り出して方向を間違えないように
(画面右側から左側に移動します)
タイヤと路面の間に置いてアクセルを踏むと
難なく一発で脱出できました

再生紙ですから使用回数に限度がありそうですが
乗用車で乾雪での使用なら3~4回以上は使えそうです

何しろ私の買ったときは 1,357円でしたから
車に一つ積んでおいて悪くないと思います
c0182775_17263641.jpg

春に近づくにつれて車の窓が汚れることが多いです

ウインドウオッシャー液の消耗が進むので
この間も恵庭のオートバックスで2本調達しました

しかし いつもリハビリウオークに使うショッピングセンターで
ツルハドラッグがこの値段で-35度まで凍らない液を売っていました

問題は値段で
恵庭のオートバックスは1本322円だったのです

オートバックスならどこでも値段が同じかと思ったら
フランチャイズ系列でけっこう違うことを後で知りました

スタック脱出具は良い買い物でしたが
ウインドウオッシャー液はちょっと慎重を欠きました

今後のためにブログに書いておきます
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-21 17:42 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

勤医協病院と署名台

c0182775_17381091.jpg

息子の通院している病院です

目下 週二回の通院ですので
当方に都合がつく場合は運んでやっています

前にもこの病院がさながら反戦病院だと紹介しました

待合室の壁にはこんな写真が貼ってあります
c0182775_1748487.jpg

この写真を撮って左手を見たら署名台がありました
c0182775_17503687.jpg

医療問題や反原発や反共謀罪などの署名用紙が並んでいます

私も3点ほど署名してきました

今日のニュースショーは北朝鮮関連オンパレードですが
我々の税金で確保していた国有地を親アベ政権の学園に
法外な9割引きで払い下げた疑獄事件については全く触れません

これほど異常な時代に生きるとは思ってもみませんでしたので
先日ここで署名する手にも 思わず力が入りました
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-20 18:08 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

2月の転入と住民同士の交流

c0182775_16475462.jpg

我が家のマンションの玄関先です

転入のために荷物を搬入していました
c0182775_16514182.jpg

同じ階段を使う世帯数は27ですが(1Fは1世帯で 2Fから14Fまで2世帯ずつ)
空いているのがどの部屋か このマンションではよく分かりません

つまり同じ階段の住民同士でも 交流はほとんどないのです

この点は東京の多摩ニュータウンとは大違いです

多摩ニュータウンでは
5階建ての一階段10世帯の家族ぐるみのお付き合いがありました

都会では人間関係が希薄だなんていう話がありますが
実際は日本一の大都会・東京の方が
濃密な人間関係がありました

転入転出があれば歓迎会送別会が必ずあったのです

でも札幌では全くありません

今日の転入者も顔を見知らないまま打ちすぎるのだろうと
ちょっと空しい気分になりました
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-19 17:07 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

旧信濃神社と神主さんの来訪と焼肉屋

c0182775_1635835.jpg

開拓の村の一隅に旧信濃神社の鳥居と社殿がありました

開拓の村のホームページの説明です

「間口が2本の柱で構成される、「一間社流れ造り」という様式で、
神社建築によく用いられる。旧所在地は、長野県諏訪地方の
出身者が中心となって開拓されたので信州開墾地とも呼ばれた。
神社には信濃国一ノ宮諏訪大社の祭神である建御名方命を祀
り、信濃神社と命名した」

c0182775_16121913.jpg

「一間社流れ造り」というのは間口一間ということですが
上の画像でそれがよく分かります

信濃神社は1897年(明治30年)
今のJR厚別駅から徒歩5分の位置に建てられ
1978年(昭和53年)に改築されましたが
旧社殿は1983年(昭和58年)に ここに移築されました


今日は近所の大谷地神社の神主さんに
我が家の廟神に祝詞をあげてもらいました

そのときに信濃神社の話をしたのですが
旧社殿が開拓の村に保存されていることはご存じなかったです

それと 大谷地神社の神主さんは
1994年第76回夏の甲子園大会で
ベストエイトまで勝ち進んだときの北海高校の正捕手でしたから
北海高校野球部出身者の経営する焼肉屋さんを紹介しました

我が家から車で5分の通勤途上にある焼肉屋さんに
ひょんなことでひと月前ほどに行ってみましたら
壁にたくさん北海高校球児の色紙が張ってあり
レジ横に「北海高校百年史」の大冊が置いてあったので
聞いてみたら経営者が北海高校野球部出身者なのでした

そういうことで今はこのお店が野球部のたまり場になっているそうで
今年の準優勝には ファンが詰めかけて大盛り上がりだった由です

それはともかく 肝心のお肉が
チェーン店ではあり得ないほどいいお肉でした

少なくとも北海道に引っ越して以来のベストですね

焼肉屋さんと神主さんは互いに知らないというので
今日話してみたら神主さんは大変喜んで 帰り際に
佐藤さんそのうち焼肉いっしょに行きましょう
そう誘われました

おそらく年内に実現するはずです
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-10-07 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

開拓の村の展示とゴールデンカムイ

c0182775_1673886.jpg

開拓の村の大正時代の床屋さんの復元展示です

外観はかつてブログに掲載しましたがこんな感じです(Retina IIIC ↓)

c0182775_16101949.jpg

これをそのまんま使ったのが『ゴールデンカムイ』第6巻です
c0182775_16121183.jpg

開拓の村には『ゴールデンカムイ』の紹介はありませんでしたが
こんな風に利用されたと案内があっても面白いと思います

北海道の観光業は こういうのを利用するあざとさがないのが
良いといえば良いし 下手といえば下手ですね
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-10-05 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

秋の野幌森林公園と旧開拓使庁舎

c0182775_14542460.jpg

先週土曜日に野幌森林公園に行ってきました

木の葉が堕ちる前に行っておきたかったのですが
すでに紅葉している樹木もありました

リハビリウオークを兼ねているので
鉄道馬車には乗ったことはありません

c0182775_14555685.jpg

旧開拓使庁舎の復元です
本来はいまの北海道庁の位置にありました(明治6-12年)

開拓使大判官・松本十郎はこの庁舎で政務にあたったのでしたが
ここに着任してまず着手したのが大胆な行政改革で
大幅な赤字にあえいでいた開拓使の財政を立て直したのです

ただ この建物は明治12年に火事で全焼してしまいました

1967年 道庁舎の新築工事中に
旧開拓使庁舎の基礎杭跡と捨土台の一部が発見されて
その跡が史跡に指定されています
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-10-03 17:23 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

ロッテリアの肉の日とロッテの騒動

c0182775_1283259.jpg

メニューを見て迷うお客さんがいます

9月29日・肉の日に毎日新聞webに以下のようなニュースが載りました

「ソウル中央地裁は29日、約1700億ウォン(約155億円)の横領および
背任の疑いがもたれている韓国ロッテグループ会長の重光昭夫(韓国名・
辛東彬=シン・ドンビン)氏(61)に対する逮捕状請求を棄却した。ロッテは
トップが拘束されるという最悪の事態は免れることとなった。検察側は再請
求の余地を検討したうえで、在宅起訴について判断するとみられる」

ロッテの創業は私の生まれた年の翌年1948年だそうです

戦後のチューインガムのブームで急成長し
我々が中学生の頃には
「一週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。お口の恋人、ロッテ提供」で始まる
「ロッテ歌のアルバム」で全国的に有名ブランドになりました

その後 世界中に展開して
韓国・中国・台湾の漢字表記は楽天(ロー・ティエン)になっています

ただし日本のオンライン事業「楽天」とは関係がなく
命名としてはロッテの方が先行のようです

それにしても親族企業のドロドロの紛争劇
味に関係はないにしても 不味いと思います
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-10-02 17:06 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

珈琲館の中の写真とAgfa Optima の電池アダプター

c0182775_17275044.jpg

ときどき出かける札幌珈琲館の中です

こういう薄暗いところで撮ったのは
カメラ内蔵露出計が正確に作動するかテストしたかったからです

古いこのカメラの電池は水銀電池を使用する作りですが
もちろん今はアルカリ電池しか使えません

そこで電圧や電池サイズを合わせるアダプターが必要になります

c0182775_17343370.jpg

幸いこのカメラの場合
電圧はアルカリの1.5Vで差し支えありません(水銀は1.35V)

しかし一番右にあるアルカリ電池を サイズアップのために
右から二つ目にあるアダプターに入れないといけません

このカメラは電池を3個とアダプターを3個使います

しかしアダプターは1個で安くても2,500円もします

そこでアダプターを自作してはめ込んだのが
アダプターの左に写っているポリチューブです

これは灯油の注油ポンプの差し込み部分を切って作りました

ポンプの外径は水銀電池の外径と同じなのです

ただ それだと内径が足りないので
内部に薄いスポンジを貼り回してあります

長さはアダプター3個分より少し短くして
着脱がスムーズに出来るようにしてあります

長さがちょっと足りない分は
アルミフォイルをグチャグチャ丸めて詰めればOKです

しばらくこの状態で支障なく使っていましたが
ある時 車のブレーキをかけたところ
車の座席からカメラが床に落下して
このインチキアダプターがづれてしまい
シャッター音がしてもシャッターが切れなくなりました

それで もう一度電池の詰め直しをやったので試写した次第です

結果は全く問題ありません

この機材もオートフォーカスなんかついていないどころか
距離計すらついていません

距離は被写体との距離を目測で見当をつけて
レンズを手動でその数値にセットします

そんな不便な機材も使いつけていれば
こうしてどうにかピントが合います


今日は公開講座で話をしてきましたが受講者が少なかったので
その分皆さんにじっくりと
江戸時代の和刻漢籍を手に取っていただき
『唐詩選』の世界に浸っていただきました

そういう日はどういうわけか
ブログが機材ネタになります
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-01 18:16 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)