タグ:ROKKOR-QF 40mm F1.7 ( 71 ) タグの人気記事

たい焼き一休とそのローマ字表記

c0182775_17263775.jpg

我が家はすっかりこのたい焼きの常連です

このボックスには4年前に越してきたころ
「ぱんじゅう」が出店していました

子供の頃の懐かしいぱんじゅうですが
今となってはわざわざ買って食べるほどのことはないと思いました

そのぱんじゅうが1年ほど過ぎたら撤退し
その後は珍味屋さんなど いろいろな臨時の出店がありましたが
たい焼きの一休さんで落ち着きました

けっこう常連さんがいるらしく
我が家もせいぜい2個買いなんですが
店員さんに覚えてもらっています

ただ「たい焼き一休」のローマ字表記はいただけないです

TAIYAKIIKYU では「タイヤキーキュ」と読んじゃいますね

一休の語頭は I ではなく YI にして
せめて TAIYAKIYIKYU するべきです

ただ一休はチェーン店なので
全店この表記だと思いますから 余計なことは言わないでいます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-03 17:44 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ごみを捨てる人と「忖度」の語義

c0182775_17304733.jpg

雪が無くなってごみステーションも使い易くなったはずです

この写真とは関係のない話題ですが
このごろ「忖度」という言葉が飛び交っています

森友学園籠池元理事長が海外記者協会でこの言葉を使ったところ
外国人の通訳が対訳語を見つけられず ちょっと日本人記者に確認して
「read between the lines = 行間を読む」と訳していました

もちろん「忖度」は日本語特有ではなく中国の古い言葉です

最古の使用例は紀元前500年までに成立した詩集
『詩経』の「巧言」という作品の中です

「巧言」は『論語』にも「巧言令色 鮮矣仁 = お世辞やへつらい顔には
仁徳はめったにないものだ」と出てきますが
これも『詩経』の方が古い用例です

『詩経』には「巧言如簧 顔之厚矣 = お世辞が笛の音のように出てくるのは
厚顔無恥というものだ」と出てきます

「巧言」という詩の内容は お世辞の背後にひそむ悪巧みを憎むものです

その中に「他人有心 予忖度之 = 他人に良くない心があれば
私はそれを簡単に推察できる」という使い方がされています

つまり「邪心を無言のうちに見破る」というのが「忖度」の原義ですね

今の日本での使い方は「依頼を無言のうちに先取りする」意になっています

いやむしろ「邪心を無言のうちに先取りする」というほうが
汚職現場の「忖度」の語釈としてふさわしいでしょうか
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-01 17:41 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

久しぶりのリハビリ散歩とハイマチックE

c0182775_169308.jpg

先週週末でした

これを撮ってからしばらく荒天が続いて散歩は無理でしたが
今日は久しぶりにちょっと歩くことが出来ました

先週はしばらく持ち出しのなかったミノルタ・ハイマチック E に
フィルムを詰めました

昨日掲げたステージパフォーマンスも同じカメラです

これも優秀レンズなので 6 年前に
オリジナルボディからはずして
ライカ M マウントで使えるようにしてもらいました

昨年やはりライカ M マウントに改造した
YASHINON DX F1.7 と甲乙つけがたい性能です

それぞれ改造レンズとオリジナルボディと所有していますが
オリジナルボディは経年に伴って不具合が出てきます

ですからたまに使ってやらないといけませんが
このハイマチックは手振れ警告ランプの不具合が生じて
どんな光量でも警告がつくようになりました

ただ電子露出プログラムはまだ生きていました

前に YASHINON DX で撮ったシーンと同じものを掲げます
c0182775_16294232.jpg

オリジナルボディの露出プログラムの違いが反映されていますので
もっと暖かくなったら二種の改造レンズを同じボディにつけて
比べてみたいと思っています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-26 17:06 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

土曜日のステージパフォーマンスと道徳教科書検定

c0182775_1554349.jpg

「しろっぷ」という漫才コンビだそうです
c0182775_15551273.jpg

これは桂三段という噺家

どちらも札幌を根拠に活動している由です

土曜日にはショッピングセンターで色々なパフォーマンスが行われます

漫才コンビは本題に入る前に 自分たちのことを知っているかだの
前に見たことあるかだのと 長々と観客に聞いていました

そこがいかにもローカルというか田舎丸出しという感じで
聴いているうちに情けなくなりました
c0182775_1691682.jpg

いつも観客が多いのはキッズダンスで
ヒップホップを見る親や爺婆がいっぱいです

小学校の道徳教育が正課になるにともなって 教科書検定があり
「パン屋」が「国と郷土を愛する態度に不適切」なので
「和菓子屋」に修正させられたということがニュースになりました

正課になると成績がつくことになるわけで
ヒップホップを習っている子より
日本舞踊を習っている子の方が
高い点をもらえるということになりはしませんか

文科省と密接な関係のある仕事に従事してきて
教育行政が年を追うごとにメチャクチャになっていると感じます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-25 16:53 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

駐車場のママさんダンプと冬の戻り

c0182775_1517614.jpg

マンションなどの駐車場にはよくこういう除雪道具があります

もちろん各家庭が用意するものですが
車のすぐそばに置きっぱなしにするのが習慣です
c0182775_15215825.jpg

これがそろそろ用済みになるかと思いきや
今日は時折けっこうな吹雪になりました

そういうなか国会では森友学園理事長の証人喚問が行われています

ふっきれて憑き物が落ちたような理事長の冷静な回答にくらべて
自民・公明・維新議員の質問者の愚劣さが際立った喚問のようですね

いやもちろん理事長には後ろ暗いところがあるのが前提ですが
それにしても政権与党は理屈の通らない発言が多すぎます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-23 17:00 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

術後抗癌剤服用のころと札幌の初雪

c0182775_1717281.jpg

直腸摘出手術の後しばしば立ち寄ったお蕎麦屋さんです

癌の手術後は念のために1年間は経口抗癌剤を服用しました

そのために二週間ごとに通院して
血液検査を受ける必要があります

その時にこの昔風のお蕎麦屋長寿庵で
昔風の蕎麦をいただくことが慣例になりましたが
病院から3分ほどの位置なので便利でした

たまにはもう5分ほど歩いたところ
新大久保駅前の近江家という
小上りが広いお蕎麦屋にも行きました

c0182775_1725762.jpg

昨日書いたようにこの辺りはムスリムなども多いのですが
これはちょっとシャッターチャンスを逃しましたね

ところで今日は市内にも初雪が降りました
今朝の札幌岳の薄化粧です

c0182775_17305633.jpg
c0182775_17353427.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-14 17:33 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

社会保険中央総合病院

c0182775_1736751.jpg

昨日話題にした病院です

昨年から東京山手メディカルセンターという名前になりました

これまで3つの総合病院に入院しましたが
医師・看護師・事務方いずれをとっても
この病院がもっともきちんとしていて
同時に患者思いの接し方をしてくれました

これはベッドクリーニングのシーンです

c0182775_1745441.jpg

新大久保はよく知られたエイジアンタウンで
アジア各地からいろんな人が住み着いています

当然病院にもかかるわけですが
ここの病院の職員たちは皆さんとても親身になって
相談や治療にあたっていました

それがとってつけた上辺の親切さではないのが
傍で見ていてよく分かり
何だかとても気持ちが良かったです

病院名が変わった今でも
その姿勢が変わらないことを念じます
c0182775_17553022.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-13 17:56 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

今日は第二の誕生日です

c0182775_1714290.jpg

旧社会保険中央総合病院の7階大腸肛門科病棟です

ちょうど11年前の10月12日
癌のために直腸全摘手術を受けたのでした

肛門科で使用しているクッションはさすがに優れており
今現在も私のお尻の下にあります

左手の明るい出入口は処置室で
その向こうがナースセンターです

右手のベンチの向こう側
ナースセンターの正面が集中処置室で
術後二三日はここにいました

病室は右手のラックがあるあたりで
そこに三週間ほど入院しました

それで完治というわけにはいかず
2年半後に術瘡の再手術を受けて入院したのは
ナースセンターの裏側
反対側の通路の病室でした

c0182775_17163720.jpg

一番手前がその再入院の私のベッドです

一つおいた窓際に同じ症状で入院した方は
術後6年でお亡くなりになりました

幸い私は術後11年の第二の誕生日を迎えました

今晩はその後のケアに献身してくれた奥さんを
ねぎらう意味もあって
ホテルでディナーをいただいてきます
c0182775_17284627.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-12 17:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

トマライン

c0182775_18143535.jpg

鳥の糞害防止装置です

この手の商品にはこのトマラインやトマラーズなどがある由です

ただ住民が買って取り付ける必要はなく
電力会社や電話会社に連絡すると
無償で取り付けてくれるそうです

今日は病み上がりで2コマの授業でした
何とかできましたが 喉への負担は避けられません

明日は修士論文指導だけなので
小声でやれるのが幸いです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-04-20 18:22 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

準備体操

c0182775_1854184.jpg

サイクリングロードを軽快に走れる季節になってきました

この辺りはまだ濡れた路面ですが
日当たりではそこそこ乾いています

c0182775_18824100.jpg

乾いてもちょっと厄介なのが凍結時にまいた滑り止め材で
路面に直径3mmほどの砂粒が散乱しています

5月の大型連休までにはこの砂粒を片付ける作業があります

たぶん回収された砂粒はしかるべき業者が洗浄して再袋詰めし
来シーズンまた売りに出されるのだと思います


今日は午前中は会議のために登校し 昼からはかつての授業生が
東京から奥さんと赤ちゃんとを連れて来たので
孫の相手をするように過ごしました

我が家の孫や 近所にいる姪の子供たち
そして今日の赤ちゃんなど
生命力の塊のような幼子を見るのはいいものです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-03-18 18:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)