タグ:ROKKOR-PF 45mm F1.7 ( 48 ) タグの人気記事

なすびの畑と教育の風土

c0182775_1734015.jpg

家庭菜園になすびの苗が植わっています

一株ずつビニールで囲われていますが
ネットにあるなすびの育て方のサイトを見ても
こういう囲いは見当たりませんでした

このあたりはまだ風が吹くと冷たいです
こうしてガードしてやる必要があるのかも知れません

農事というものは 土地ごとに色々なやり方があって
共通の公式におさめるのは難しいのだと思います

東京から北海道に来て三年目ですが
教育も風土にあったやり方が求められるように感じます

それがどんなものか 模索しながらの授業をやりつつ
今学期も半分が終わってしまいました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-11 17:52 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

出口写真と中国の粗悪品

c0182775_1742331.jpg

近所にある札幌でも有数の眼科医院です

私の知人が二人 ここにお世話になっていると聞きました

広い範囲から患者さんが来ると見えて
たっぷりと駐車場の面積を確保しています


話は変わりますが 最近 中国製造の品質の悪さに閉口しています

前にもレノボ製ノートPCのトラブルを報告しました

今度はタブレットのケースの破損です

c0182775_17544297.jpg

実はこれは同じ製品の二つ目です

一つ目はコーナーのプラスチックが欠けたので
どこかにぶつけたのかと思って買い換えたのでした

しかしどうやらそうではなく
プラスチックの成分が粗悪なものであったようです

c0182775_1801627.jpg

破損個所は上蓋の金属部分を停めるための磁石を埋め込んだ
本体の一部です

ぶつけもしなければ強い力も加わりません

破損した箇所をよく見ると
プラスチックの組成成分が非常に劣悪で
簡単に破損する素材でした

プラスチックの製造過程で水増しが行われた感じです

中国の製造業が外国と合弁になったころは もっとましでしたが
残念なことに 最近はそれ以前の
80年代の粗悪品と同じようなものが増えています


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-10 18:27 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

船舶

c0182775_1736061.jpg

恵庭は支笏湖に近いので住宅街に船舶が停まっています

上は恵庭駅よりも東北のエリアで見かけ
下は恵庭駅よりも西南のエリアで見かけたものです

上は Leitz Minolta CL
下は HI-MATIC 11 で撮りました

c0182775_17405223.jpg

これからいよいよ湖水の上が快適な季節になりますね

事故の無いように楽しんでほしいと思います


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-06 17:53 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

恵庭うおはん

c0182775_1713959.jpg

先日初めて恵庭駅の大学とは反対側を歩いてみました

鮮魚中心のスーパー「うおはん」というお店が繁盛しています

その入口にこの亀さんが居座っているわけですが
さしずめ三越デパートのライオンと同じようなものでしょうか

旧国道36号線 現在の道道46号線沿いにあって
蟹などは千歳空港より3割以上安いとあって
車で買い付けに来る客が少なくないそうです

c0182775_17151242.jpg


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-05 17:16 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

サドル

c0182775_17412541.jpg

昨日話題にした弁当箱で撮ったものです

大口径レンズですから 絞りを開けてやると
サドルだけにピントを合わせて背景をぼかすことが出来ます

弁当箱の改良版ハイマチック E だと
こうやって意図的に絞りを開けることはできません

レンズの口径の大きさにはこういう意味がありますから
スマホについている豆粒のようなレンズではダメなんですね

スマホアプリには背景ぼかしにするものがあるようですが
いかにもとってつけたようで不自然です

まあそれで楽しんでいる人はおそらく
大口径レンズでフィルムに撮りおさめた画像など
見たことがないのでしょう

もっともその前にモノクロの諧調がどういうものか
それすら見方が分からないのが普通になりました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-04 18:00 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

夏下着のセールとハイマチックの世代交代

c0182775_17104377.jpg

さすがの北海道も夏用アンダーウエアのセールです

昨日の朝 グンゼの販売員がセールの準備をしていました

トーンの豊かな写りですが
カメラは1969年のミノルタハイマチック11です

40台ほどのコレクションの中でも
大柄で迫力のあるカメラです(下の右です)

c0182775_17201184.jpg

初代ハイマチックは1962年人間衛星フレンドシップ7号が
アメリカとしては初めて地球を周回したときに
グレン船長が宇宙船に持ち込んだカメラです

それから改良が加えられた5代目がハイマチック11でした
(フレンドシップ7の7から5代目だから11なのでしょうね)

レンズももちろん良いし
プログラム露出とシャッタースピード優先EEとオートストロボ機構の
3モードの露光ができる電子回路が先進的でした

しかも巻き上げギアの回転などが官能的なほど滑らかです

ところが弁当箱のような図体では
当時主流だったハーフサイズカメラには太刀打ちできず
売れ行きは芳しくなかったといいます

そこでミノルタは懸命に小型化をはかり
1971年に出したのが歴史的銘機ハイマチックE でした(左のカメラ)

全体のサイズの小型化もさることながら
こうして並べるとレンズがかなり小さくなっています
(レンズ構成は5群6枚から4郡6枚に変更されました)

しかし描写力はかえって向上し 私のように取り外して
ライカマウントに改造してもらって使う愛用者が出るほどです

問題はハイマチックEのままでは
11のようにシャッタースピードを(それに伴い絞りも)
こちらが自由に選択することができなくなりました

だから改造するのですが ハイマチック11本体の操作感も捨てがたく
ジャンクカゴから2000円で救出し 簡単な修理をした機種を
弁当箱と思いつつも こうしてときどき使いたくなるのです

by zuoteng_jin | 2015-06-03 18:12 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

備えあれば

c0182775_19264393.jpg

東京でも雪だそうです

東京では備えがないので
ちょっと降ると道路がマヒしてもう大変でした

札幌では小さなホームセンターでも11月半ばから
こうやって雪かき用具を各種取り揃えています

住宅街を歩いてみると
各家庭では ほぼ3種類程度は買い込んでいるようです

by zuoteng_jin | 2013-12-18 19:38 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

地蔵

c0182775_2044138.jpg

マンション隣のお寺にあるお地蔵さんです

今日は夕方から吹雪で
マンションの前を通る高速道も一時通行止めになりました

この地蔵さんたちも
光背のうえに雪が降り積もっているでしょう

明日あたり天気がよくなれば見に行ってきます

by zuoteng_jin | 2013-12-13 20:49 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

マンホール

c0182775_200340.jpg

札幌市水道局のマンホールです

昨年は記録的な大雪だったそうですが
今年は年末まであまり降らないそうです

路上のマンホールがまだ撮影可能です
といっても 明日あたりから荒れ模様だといいます

この間 TVで 日本のマンホールは大変すばらしいと
デジカメで撮りまくる外人さんがけっこういると紹介されていました

いいところに目をつけるものですね

by zuoteng_jin | 2013-12-12 20:11 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

サイクルカバー

c0182775_2114840.jpg

自転車も冬囲いです

サイクルカバーというものがあることは知っていましたが
東京ではほとんど使っているのを見ませんでした

札幌では自転車の高さを超える雪が積もるので
皆さんこうしてカバーでしっかりくるんでいます


ところで 政府は次に共謀罪を創設するつもりらしいです

以前 二院制のねじれを解消することに疑問を呈しました

こうも行け行けドンドンだと どんな国になるやら……

by zuoteng_jin | 2013-12-11 21:22 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)