タグ:RIKENON 40mm F2.8 ( 60 ) タグの人気記事

日陰の残雪と4月下旬の降雪予報という異常な春

c0182775_1732499.jpg

3月末のキャンパスの一隅です

この雪はもちろんすでに消えましたが
明日の天気予報は雪が降るとのことです

それにしても異常な春です

去年などは2月にモクレンの冬芽を撮影していますが
今年はこの樹の芽がまだ顔を出さないのです

この時期ですから新学期の講義資料を作成しています

例年だと春を過ぎて いかにも新学期の天候の中の作業ですが
今年の場合は何だかスタートダッシュを切ってよいのかという気分です
c0182775_17493872.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-19 17:50 | Ricoh 500GX | Comments(0)

乾いた路面が嬉しい子供たち

c0182775_1637629.jpg

乾いた路面が嬉しい子供たちです

路面は乾いていますが風が冷たい今日
勤務校の入学式がありました

まだ未現像フィルムなので画像は後日紹介しますが
女子が多い新入生なのに 会場はリクルートスーツで真っ黒でした

今晩は一昨日入学式があった孫がやってきますので
みんなでお気に入りの焼肉屋さんに行ってます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-08 16:48 | Ricoh 500GX | Comments(0)

研究棟出入り口と専用駐車場

c0182775_16372644.jpg

今日は在学生のオリエンテーションがありました

研究室のある建物を出るとこの光景が見えます

良い景色でも何でもないですが
こういう写真ほど後で見るとしっかりした思い出につながります

たとえば前任校の地下駐車場出入り口
前々任校の玄関を出たところなど
個人的なブログだからこそ残しておくとたまらなく懐かしいです

前任校では乗用車通勤は認められないのですが
私は身体障害者ということで許されました

現在の勤務校はもっと遠いところが正規の駐車場ですが
やはり障害を配慮してこの画面の中央の位置に指定してくれました

近づくとこんな感じです
c0182775_1704876.jpg

ここに車を停めてドアを開けるとハルニレが出迎えてくれます
c0182775_1733035.jpg
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-07 17:06 | Ricoh 500GX | Comments(0)

白樺と残雪上の影とWindowsタブレットの自然復活

c0182775_1740594.jpg

この残雪もすでに融けたものと思います

今日は15度を超える陽気でした

新年度ですからあれこれの用事を足しに登校しましたが
路傍の光景もすっかり春になっています

ところで2年以上前にWindowsタブレットを導入して使っていました

ところが一月ほどまえに我が家の Wifi 電波を受信しなくなりました

よそから飛んでくる電波はキャッチしますから
ハード的なトラブルではないと思いました

また 我が家のルーターはほかの機器4台が支障なく使えています

取り敢えずデータでいっぱいになっているディスクを初期化して
時折り通電してみましたが 相変わらずキャッチはしませんでした

仕方なくそのまま放置してありましたが
昨日不意にキャッチしているのに気がつきました

回復の理由はまったく分かりませんがありがたいことです

もう四半世紀もWindowsで仕事を構築してきたものですから
私には iPad mini よりも
Windowsタブレットの方が使い勝手がいいのです

たとえば12年間分のメールデータだけでも4ギガバイトもあって
仕事の関係や買い物の記録など大変貴重なデータベースになっています

デスクトップとノートPCとタブレットと3機が健全であれば
3つのどれか一つがクラッシュしても心強いです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-06 18:40 | Ricoh 500GX | Comments(0)

入学式前のオリエンテーション

c0182775_1445231.jpg

4月1日 地下鉄駅から北星学園大学に続く通学路です

新入生が続々と登校していますが
ここの入学式は5日 つまり本日です

しかし大学HPで確認すると
1日からオリエンテーションが始まった由です

私の勤務校も土曜日の8日が入学式ですが
今日から新入生オリエンテーションです

もっとも私の学部担当授業は3年生と4年生向けだけなので
新入生オリエンテーションには出ません

昔は入学式前にオリエンテーションなんて無かったのですが
近年は文科省が授業回数厳守をやかましく要求するようになって
学年暦の編成が窮屈になりました

決まりきったいわゆる教科書的な内容の講義ならともかく
(そういう授業はつまらない授業です)
どう発展してどこまで行くかという内容の授業であれば
回数にこだわるのはナンセンスだと思っています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-05 17:30 | Ricoh 500GX | Comments(0)

春を待っていた母子とガソリン補助チケット

c0182775_15515241.jpg

トイ・バイクは雪の上では遊べませんね

この季節を待ちかねて乾いた路面を乗ってきたのですが
母子で先方のぬれ具合を検討しているところです

今日の札幌は10度を超えて4月中旬の気温になりました

4月から年度が替わるので
区役所にガソリン補助チケットを受領に行ってきました

区役所ですから土日に行くわけにはいきません

身体障害者対象の支援事業ですね

私は市民税をたっぷり収めているので
補助金額は年間1万円です

年金暮らしになって市民税の納税額が低くなると
補助金額は逆に増えていきます

ガソリンではなく タクシーチケットか
電車地下鉄バスのパスカードでもいいのですが
お隣の席で受領していた方は
4万円相当のパスカードを受け取りました

あと問題はいつごろタイヤ交換をするかですが
20日過ぎにでもやってもらうつもりです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-04 17:30 | Ricoh 500GX | Comments(0)

下校時間とリコー500GXの距離計調整

c0182775_1754819.jpg

通学カバンというものは無くなったようです

随分前からほとんどリュックになってしまいました

新着のリコー500GX ですが このコマは
距離は目測で 2.5m 程度だと踏んで
ファインダーの距離計を見ないでセットして撮りました

オートフォーカスはおろか距離計のついていないカメラで
愛用しているのがけっこうありますから操作に問題ありません

しかしこの個体は距離計でしっかり合わせると
かえってズレることに気がつきました
c0182775_1871189.jpg

これは手前の車輪にピントを合わせたのですが
ハンドル付近にピントが合っています

じっくり点検すると無限遠で距離計二重像がズレていましたし
3m程度で50cm近いズレが認められました

さっそく調整しましたが
調整ビスの固着でちょっと厄介でした

今日大学で用務があったついでに試写して現像してみました
c0182775_18173162.jpg

2mぐらいの距離で配管のジョイントにピントを合わせましたが
どうやらちゃんと合いました
c0182775_18261772.jpg

10数m先の円形教室にピントを合わせましたが
タイルが分かる程度には合っているようです

最近の中古カメラ店の店員さんは
もうほとんどオートフォーカスで育った世代です

距離計不調に気づかない商品をつかんだことは
以前にもありました

自分で調整するスキルを持たないと
クラシックカメラは楽しめる世界ではありません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-29 18:42 | Ricoh 500GX | Comments(2)

春を探す父娘とリコー500GX

c0182775_14345699.jpg

春が待ち遠しい父娘が発芽を観察しています

この女の子が振り返ると手に立派な拡大鏡を持っていました

これを撮った機材は新着のリコー 500GX です

今までリコーの 500G(1972年)と 500GS(1973年) を使っていますが
この最終モデルが 500GX(1977年)です

最終モデルと言ってもちょうど40年前ですね
(製造は78年から台湾工場です)

500GX は流通の少なかったモデルのようで
ヤフオクでも平均落札価格が7,000円越えだといいます

しかしこの機種をオークションで入手するのは躊躇します

500GS のマニュアル露出・オート露出の両方可能という基本設計の上に
多重撮影と
シャッターロックレバーと
フィルム装填インジケーターと
シャッターチャージインジケーター(フィルム巻き上げ済みかどうかを示す)と
バッテリーチェッカーなどの機能が追加されています

非常に小さいボディに
よくもこんなに搭載したものだと感心しますが
それだけに不具合が出ると分解も容易ではありません

それで今回は中古カメラ店の通販で入手しました

カメラ店の説明では難点は
レンズの周辺に薄く曇りが出ているというものだけでした

それで取り寄せてみましたが レンズの周辺曇りは
前玉を外して裏をひと拭きするとスカッときれいになりました

ざっと点検すると
多重撮影とシャッターロックとバッテリーチェッカーは正常に機能しましたが
フィルム装填とシャッターチャージのインジケーターは機能しません

機能しない二つのインジケーターは無くても構わないもので
別途よくやっている確認の手段があります

インジケーターのメカニズムは
まったくの機械動作であることがすぐにわかりましたし
撮影にも全く影響がありません

ただはっきりしているのはこの個体は
一度ケースを開けて再組み立てをする時に
インジケーターの動作を正常に組み込まないでしまったということです

これはしっかり試写してみないといけません

事前に露出計が1絞り分オーバーに出るので
(つまり撮影結果が1絞りアンダーになります)
ASA感度を調整して撮ってみたのがこの画像です

露出に関しては調整通りで十分でしたが
ただそれだけでは不十分だと分かりましたが
それは明日報告いたします
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-28 17:00 | Ricoh 500GX | Comments(0)

またひと冬越えた小屋と富山の旧友からの電話

c0182775_17305649.jpg

ちょっと危なっかしい小屋です

しかしこの冬も何とか乗り越えました

この雪は半月ほど前のもので
今はすでに消えているはずです

大雪で記憶に残るのは昭和56年の富山の豪雪です

その時に通勤の車に便乗して難儀した友人から
今日電話がありました

5月の末に北海道旅行するので会いましょうということです

これは嬉しい連絡でした

富山大学に在籍した十三年間
専門は全く異なる自然科学の先生ですが
最も濃密にお付き合いした方です

2009年に富山に出かけたときには残念なことにご不在で
この30年来お会いする機会がありませんでした

5月末が今から楽しみです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-27 17:54 | Ricoh 500GS | Comments(0)

大谷地神社裏参道リハビリ散歩

c0182775_111454.jpg

神社裏の雪の階段も融けてきています

先週末のリハビリ散歩でした
c0182775_1104840.jpg

階段を上ると大谷地神社の境内に出ます

境内を通って社殿社務所に至る道を確保するために
除雪をして積み上げていますね
c0182775_1174633.jpg

社殿の裏手を撮ってみました
c0182775_11101657.jpg

この裏手の脇が裏参道で神主さんはこの道を利用しています
c0182775_1114407.jpg

45年ほど前のコンパクトカメラですが
まったくよく写り 小さく軽いので
脳卒中リハビリ散歩にはもってこいの機材です

ちなみに今日も三月としては35年ぶりの大雪で
外に出るのは控えざるを得ませんでした
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-24 16:57 | Ricoh 500GS | Comments(0)